青年海外協力隊の活動

JICAボランティアの任国外旅行。(結構制約が多い海外旅行!?)

4/8
JICA事務所に行きます。
IMG_20180124_162327
目的はパスポート等々をとりに行くことです。
基本的に任地ではパスポートは必要ないので、
皆事務所に預けています。

JICAボランティアの
パプアポートは普通のパスポートと
少し違って緑色。(普通は赤色)

IMG_20190408_225652
※このパスポートを無くすとめちゃくちゃ怒られます。

元々持っていた赤色のパスポートは
出国前の訓練中にJICAへ預けないと
この緑色のパスポートはもらえません。

今回、山﨑君と、峰松さんと一緒に
フィリピンへ旅行へ行くわけですが、
このJICAボランティアが任国外へ旅行に行ける制度を
任国外旅行制度と言います。

任国外旅行と一概に言っても
単なる海外旅行とは違ってかなり制約が多いです。

前にも話したと思いますが、
1人のボランティアが任国を離れることができるのは
1年で20日。
(日本への帰国もカウントされます)

この日数を使い切っても切らなくても
任国着任から1年で20日にリセットされます。

なので、2年間の任期では最大40日
海外へ行けるわけです。
もちろん旅費は自己負担ですが…。

※着任1年のリセット期間を利用して
20日以上渡航することはできません。

そして、
各国には渡航可能な国が設定されていて
パプアニューギニアだとこんな感じ。

IMG_20190408_225627
どういう条件で選定されとるんか知らんけど、
案外少ない・・・

大洋州で生活をしている
パプア隊員としては、
海がきれいな大洋州途上国よりも
オーストラリアなどの先進国などが
魅力的に見えます。

※大洋州の海はどこも同じようにきれいなので…

今回はフィリピンのマニラに2泊4日するわけですが、
国に入国する場合にも少し注意が必要です。

それは、最近流行りの
顔認証ゲート
での話です。

IMG_20181229_212552
↑これは日本に帰った時のやつです。

JICAは基本的に僕らボランティアが
どこにいるのか、いたのかを常に把握して
いないといけないので、
パスポートに押される入国スタンプは
必ずもらっておかなければいけません。

ですがこの顔認証ゲートでは
このスタンプがもらえないので、
ゲートを通った後、係りの人に言って
スタンプをもらう必要があります。
IMG_20190408_234230

日本だったら2個前の写真のように
ポスターなども貼っていてスタッフも優秀なので、
すぐに察してもらえるんですが、
海外だと少し不安になりますね(笑)

パプアが自動ゲートじゃなくてほんとによかった(笑)
(絶対こっちの言ってることが理解してもらえなそう…)

まぁ、そんな感じで色々制約のある
任国外旅行制度ですが、リフレッシュには
もってこいです。

このブログではパプア以外のことは
書かないので、明日から3日間は
今までストックしたしょーもない記事
(3記事)を投稿するのでお楽しみ下さい。
無題
↑投稿は全部20時で予約投稿セットしてます!
(あくまで毎日投稿はやめないスタンス)

では、フィリピンに
強盗集団ラスカルはいないと思いますが、
ラス狩られないように(ラスカルに狩られること)
気を付けて行ってきます!
IMG_20190408_221938

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.