青年海外協力隊の活動

え?やること多くね?パプアは日本になりたいのか・・?

3/6
今日は学校に靴下を履いていきました。
しかし、寮を出て1分後、寮の前の
芝生道がぬかるんでいて一瞬でおじゃんに…
最高の滑り出しです。

今日はテストの詳細を描いた評価表みたいな
ものを印刷して提出します。

朝一番で学校に行って印刷をしようと
思ったら・・・インク切れ。

緑のインクなら出るということで、
ぬかるんだ道を帰り、書類を修正。
再びぬかるんだ道を出勤。

このホスキンスセカンダリースクール
は結構きちんとしていて、指導案の
シートの提出が義務付けられています。
(教職に就いて3年目まで)
IMG_20180306_221037

結局提出しても、確認するのが化学の
主任なので、何を書いても
わかりゃしません。主任も時間がない
のでまじめには見れない。

そこで、最近導入されたのがこれ。
IMG_20180306_221100

イメージマップ的な感じで授業の
内容が一目でわかるということで、
これも見せろと言われます。
何か最先端の手法キタ・・・
(これしか見ないんなら、指導案いる?)

テストをやりたいなと思っても、
そのテストがどんなテストで全体の
何割かを示す評価表がないと大きな
テストはテスト用の時間をとって
もらえません・・(小テストなら
好きな時間に行えます。)
IMG_20180306_221133
(↑は同僚の見本。)

今日はこの評価表を提出したのです
が、提出した後に同僚たちが一言。
「8週目以降はテストできないよ。
あと、全体の授業計画表も出してね~」

はよいえ!はよ!

なぜ情報を小出しにするのでしょうか...
最初に全部言え!最初に!

かなり大事なことなのに皆聞かないと
教えてくれません。同じ寮に住んでいる
Mr.カディコも今年からこの学校ですが、
僕の横で話を聞いていて頭を抱えてい
ました。どうやら彼も初めて聞いたよう
です(笑)

そしてその全体の授業計画表がこれ。
IMG_20180306_221027
いる?これ?
しかもめんどくさいことにデータがない
ので最初から手打ちで作製しないといけ
ません・・・

大事だということはわかるんですが、
パプアにはあってない気が・・・

だって計画立てても、先生たちは
授業に来ない日もあるし、授業自体が
掃除でなくなることもしばしば・・・

何かやっていることはいっちょ前だけど、
中身はカスカスなような・・・

日本にいたころも、これらの書類に疑問
を感じていましたが、現場ではうまいこと
工夫がなされ、必要最低限の労力で
処理されていました。

しかしここは変なところでまじめ
なせいで、ただ自分たちの首を絞めて
いるだけのような気が・・・

だって皆正確な説明が誰一人として
できてないし・・・

何か日本と同じようにパプアの教育も
岐路に立っているようです。
(今のところ悪い方向に行きそうな
感じ・・・)

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.