パプアニューギニアの日常

はじめてのおつかい。

3/5 

今日はやたらとムシムシして

日は照っていないのですが、

暑かったです。

 

いつものように売店へ

アイスとビスケット

(最近の昼ごはんはこの2つ)

を買いに行こうと思ったら、

所持金が20キナ札1枚のみです

(約600円)。

 

20キナでも十分に買い物はできる

のですが、売店(ここではマーケット

と呼びます)で20キナ札を出すと、

駄菓子屋で5千円札を出す感じに

なってしまいます・・・

 

マーケットのお菓子の相場は

50トヤ~1キナ(100トヤ)

です。(約15円~30円)

 

仕方がないので、この20キナ札を

崩しに行きましょう。。。

 

かといって、ここから40km離れた

キンベの町まで行くのは論外なので、

いつも道中気になっていた道脇の小さな

マーケットに行ってみたいと思います。

 

自分がいつも通っているマーケットは

学校に来てくれるので学校の敷地内で

買えるのですが、道脇のマーケットは

もちろん敷地外ですし、道中の安全の

保障はありません・・・

 

大げさに書きましたが、今日は学校の

敷地から500mほどのところにある

マーケットに行ってみることにします。

(安全第一。)

 

道脇にあるマーケットは大体こんな感じ。

IMG_20180305_150108

日本でもおなじみのNESCAFE

TOP UP HERE と書かれているのは

「携帯の通信データがここで買えるよ」

という意味です。

そして、パプア人が好きな米を売っている

会社Roots

 

こんな感じの小さなマーケットが、各村に

1つか2つあります。

 

 

少し緊張しながら行ってみると、

店の人は留守。近くの人に頼んで呼んで

もらいました。中は結構品ぞろえがよく、

缶詰、洗剤、油、ビスケットなどが売って

ます。

 

テキト―に
米を2つ(11キナ)頼んで

20キナ札を出したら、
10キナ札が返っ
てきました…

 

こちとらお金を崩したかったので、正直に

1キナ取り忘れてるよ!と言ったら慌てて

値札をチェックしてました()

 

どんだけテキトーなんだ()

 

道中たくさんの生徒が近くにいたので

危ない目にも合わず、その後も無事に

アイスとビスケットを買うことができ

ました。みんなありがとう!

 IMG_20180305_150117

↑カメラを向けると皆ノリノリでポーズ

をとってくれます()
パプア人のこういうところは大好きです!

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.