だってパプアだから

だってパプアだから…96(超久々に学校でブチ切れそうになった話)

3/28

タイトルの通りです。

普段はあまり学校内で怒ることはないんですが、

今回はさすがにブチ切れそうになりました()

 

まぁ、原因ははっきりしていて

パプアの文化に合ってないことを

した(するはめになった)ためです…

 

しかも今回は1つのことだけでなく、

いくつもの要素が重なったので

イライラ度が桁外れでしたね()

 

まず一つ目から。

今週の生物のテーマは

「生物の分類」

 

昨年作ったこのアクティビティシート

を使います。(全部手書き×10セット)

IMG_20190329_220702

上の状態になるように生き物の絵が描かれた

カードをシートの上に並べるんですが、

各生物のグループの特徴はプリントに書かれてあって、

IMG_20190329_220754

これを見ながら正解をさがすというシンプルな

グループワーク。

 

ですが、

パプアの生徒からするとあまり慣れていない作業なので、

日本人の倍以上は時間がかかってしまいます。

 

ただ単に分類を間違えてしまうのは、

全然かまわないんですが、イライラするのは

ここから。だってパプアだから全開です。

 

まずは・・・

・プリントを開かずに勘だけで

カードを並べるグループ。

 

うん。「プリントのヒントを見ながら…」

ってプリントを見せながら説明したよね…?

何を根拠にカードを並べてるのかな?

※生物の分類は日本だと「軟体動物」みたいに

漢字で推測できますが、英語圏だと”Mollusca”

のようにラテン語が元になっている単語なので

簡単には推測できません。

 

 

この他にも…

・シートに動物の絵を
描こうとするグループ。

 

おれ、「カードを『置け』」つったよな…?

もしこれが絵を描くアクティビティだったら

手元にあるカードは何なんだ?何でバラバラなんだ?

 

 

・のりでカードを
シートに
貼りつけ
やがったグループ…怒

 

いつおれが、「のり」っていう単語を言ったんだよ…?

他のクラスも使うから大切に取り扱えって言ったよな…?

※このグループには罰として同じものを作らせました。

この説教をしている時もヘラヘラしている奴がいるので腹が立ちます。
パプア人は自分がいけないことをしても謝らないので日本人の感覚だとぶっ飛ばしたくなります。

 

こんな感じで

人の話を聞かない・理解できないのも

パプア人によくみられる特徴です。

※皆じゃないけどね。

 

 

まぁ、そんな彼らにこのアクティビティを

課している僕も悪いんですけどね…

(去年はのり付けするやつはおらんかったけどなぁ…)


ただひたすらに

この動物は…こう。あの動物は…そう。

みたいな授業にはしたくなかった、

そもそもその形態にすると時間が足りないと思って

実施したのでベターな選択だったと思います。

後悔はしてません。

 

現在の怒りメーター

 

 

まぁ、そんなこんなしていると、

また例の副校長の放送が鳴り響きます。

「今日はテストを2
実施するので、
30分授業の
時間割で行動してください。」

 

またかよ。

 

去年は一度もなかったのに、

ここまで連発するということは

相当テストが消費できていないということです。

※多分1学期序盤にプリンターが使えなかったせい

 

そもそも、僕のテストも今日あるんだが、

ちゃんと実施されるのか…?

 

念のため、職員室に確認しに行ってみると…

IMG_20190329_085805 - コピー
うん、あるある。

4時間目と5時間目の間にあるテスト時間に

やるわけではないけど、8時間目にしっかり

書かれてますね。

 

それを確認して、理科室に帰ろうとしたら、

また、テスト監督の先生が不在で僕が監督に

駆り出されました…別にいいけど。

 

2コマ連続でテストをするくせに

途中の休憩がないせいで、基本的に

どの先生も時間通りにテストを終わらせることができません。

(プリントの配布とか回収がめちゃくちゃ遅い。)

IMG_20181113_191416
なので、大体10分遅れで

テストを皆終わらせることになるんですが、

テスト終了後の休憩時間は10分のみ。

 

その後はフツ―に5時間目のベルが鳴るわけですが、

生徒は疲れているからか外(マーケットに買い物)

に行きます。

 

でも、休憩時間終了の

チャイムは既に鳴り終ってます。

 

まぁ、生徒は
教室に帰って来んくなりますわな…

 

彼らの時間感覚は日本人からするとかなり

狂っていて、テストが終了してから20
ぐらいたっても
いまだに外で休憩中の生徒が多数…

(『10分』という感覚がない。)
IMG_20190328_115856

(こういう時に限って副校長の放送がかからない)

 

運悪く、僕とMrクワンダイが共同でやっている

生物クラスも5時間目にあったので、

授業は壊滅状態。授業が始まって20分経っても

半分の生徒もいませんでした。

 

おまけにMrクワンダイも来んしな…怒

IMG_20190125_141810

現在の怒りメーター

★★★

 

 

何とか授業を立て直しつつ、

Mrクワンダイを呼びに行き、

残りの授業も終わらせ、後は8時間目の

僕のテストを待つばかりです。

 

しかし、ここで

とどめの一撃がきます。

 

副校長の放送

「今日は天気が悪いので

78時間目はキャンセルにします」

※天気が悪いと帰れなくなる生徒がいるらしい…知らんけど。

 

バカ野郎!?

それを言ったら…

IMG_20190329_111241
生徒が帰るやんけ・・・

 

8時間目に僕のテスト入っとるよな…?

そしてこれ↓、月曜の時点から書かれとるよな?
IMG_20190329_085805 - コピー

なぜそこで8時間目をキャンセルにする?

※しかも天気は小雨。

 

案の定、13ぐらいの
生徒が帰ってしまいました。

 

そしてここから最悪の展開に。

まずは生徒からブーイング。

「今日テストがあるなんて聞いてなかった。」

 

「一日に行われるテストの数は2

っていうポリシーがあるのにおかしい」

 

「外に出ていてテストが受けられなかった」

等々。

 

まぁ、言ってることはわかります。

でも、我慢ならんのがそのクレームの
矛先が
僕に向いてること。

 

僕が全ての元凶のように皆クレームを
言ってきます。


まず、

職員室の黒板には今日の8時間目に生物の

テストがあることは月曜から書いてある。
IMG_20190329_085805 - コピー

※生徒もこの黒板を見て行動します。

今日は木曜なので、合計4日間見逃し続けた

お前らが悪い。そして俺は木曜にテストをすると

先週からずっと言い続けている。

文句を言われる筋合いはない。

 

そして、

一日に行われるテストの数を急に変更したのは

副校長。

8時間目にテストがあるというのは

副校長も黒板を見ているのでわかっているはずなのに

テストのコマを2つにしたせいで

ポリシーを侵してしまった。

よって、戦犯はどう見ても副校長。

そして、そんなポリシー俺は知らん。

(去年は日に2つ以上のテストが行われた日がなかった)

 

 

おれが何をした?

月曜から一番乗りで

テストの日取りを抑え、

テストを準備し、何度も知らせていたのに、

副校長に勝手に日程をいじくりまわされたせいで

一番まいっているのは僕なのに、

なぜ矛先がこっちに向く?

 

現在の怒りメーター

★★★★★★★★★★

 

しかし、何とかテストを

残っている生徒だけでできるように

生徒を説得・指示を出して教室に戻しました。

 

その間Mrクワンダイに

監督の先生たちを呼んでくる役を任せたら…

IMG_20190125_141810
まぁ、誰も来んわな。()

動きが超遅い。どうやら途中で
帰ろうとしている生徒を見つけて

説得したりしてるようです。

 

うん。

優先度考えろや怒

(プライオリティ:優先度を考えるもの

パプア人が苦手なことの一つ。(論理的に

物事が考えられないのが真の原因。)

 

現在の怒りメーター

★×99

 

我ながら

よくこの状態になって

ブチ切れなかったな…

と思いました()

 

 

まぁ、僕の持論なんですが、

いくら腹が立っても、

学校の中ではすぐに怒らないようにしています。

※配属先は自分の居場所なので。校外だったらすぐ怒るよ()

「次の日になるまで我慢して、
怒りが収まらなかったら怒る」

のスタンスです。

 

怒って自分の怒りを
ぶつけても
パプア人には
わかってもらえないので。

 

泣き寝入りしているように見えますが、

帰ってご飯と甘いものを食って

次の日になったら案外怒りが収まっている

ことが多いです。

 

それでも怒りが収まらなければそれは

怒るべき時なのかもしれませんが、

基本的にそんなことはありません。

今回の問題(テスト云々のやつ)
の本質は、プリンターで
印刷が長い期間
できなかったために、
パプア人ができないような
時間割変更(無理)を
してしまったことです。

ただこれだけ。

 

怒ってもしょうがない国なので、

うまく自分をコントロールできたな…

と思いました。

 

まぁ、今この記事を書いてたら

イラついてくるんですだけどね()

(何だかんだ3000字愚痴ってしまった…)

 

以上、多分今年一番の

「だってパプアだから…」

な出来事でした!

 

 

 

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.