考えたこと・感じた事

毎週火曜は掃除の日。(その時先生は…?)

10/23
毎週火曜の放課後は
グリーンスクール。
掃除の日です。
EC1BD801-FBA6-4BA8-80D6-B7A9E8755A86

1週間に一度しか掃除をしないのがパプア流。
「日本の学校では毎日掃除をするよ」
と言ったらけっこう驚かれます 。

昨日Mrサムがグラウンドの雑草を
トラクターで刈っていたので、
今日はその刈られた草を生徒が
運んで燃やします。
E8AD1324-DC15-4A2A-A2AE-F6A25FF49CA9

せっかくなので、
うちの家庭菜園の雑草対策に
敷く枯れ草としてうちに
運んでもらいました。
814D2A61-3AA0-4CBA-9402-B1E0BE6E7EF4
めちゃくちゃ運んでくれた笑

これを1人でやってたら
日が暮れてましたね。
ありがたい。

お礼の意味も込めて、
掃除を手伝おうとしますが、
パプアで先生が掃除をすると
変な感じになります…

なぜかと言うと…
先生は監督
をする人だから。


「ミスター、
掃除は僕らの仕事だから
監督だけしてください。」

とよく言われます。

パプアの子供達のえらい?
ステレオタイプなところは、
「大人は絶対的に偉い人。
全員リスペクトの対象。」

と思っているところですね…

よく言えば、
真面目で従順なんですが、
悪く言えば、
どんなダメな大人でもリスペクト
の対象になるので大人がだらしなく
なる原因です笑

先生がいくら授業に来なくても
彼らは「先生は忙しいから」
と言いながら自主的に自習します。
(↑えらい)

たまにそんな時間に嫌気がさした生徒が
外をウロついていると、
「何で外に出てるの!?」
とせいとは怒られます(時々ね)

そして先生は
「何で奴らは時間を守れないんだ?」
とか
「生徒は不真面目だ!」
とぶつくさつぶやいてます…

う〜ん…
お手本が
いないからでは?笑

基本的に生徒は
時間にルーズ、テキトーなお手本
(先生)を見て、リスペクトし、
育っていくのできっと彼らも
こんな大人になるでしょう笑

いい加減気づけ、パプア笑

話を戻しますが、
僕が掃除を手伝って、
「日本では生徒と一緒に掃除をしない先生は
『だらしない先生』って言われるんだよ。
君たちは先生に対して何か思わないの?」
というと…
生徒の反応は2パターン。

「おぉ、ミスター。その通りだよ!
ありがとう。ミスター。」

「いや、でも先生は監督をしないと…」
です笑

不満を持っている生徒が大半ですが、
真面目にリスペクト続けようとする
生徒もいます。

どう考えるかは生徒の自由ですが、
意味のないリスペクトがこの国を
ダメにしているのは明白ですね笑

ちなみに、
監督に来る先生はあまりいません笑

監督といっても、ほとんど突っ立てる
だけなので、いてもいなくてもいい感じなんです。

この国で過労死する先生は
ほとんどいないだろうな…笑

そういう面では日本はパプアを
見習う必要がありますね。

以上、パプアのへんちくりんな
「大人へのリスペクト」情報でした!

おまけ。アイデア賞。
A1A20BA1-6D24-418A-B3AE-1B73989EC040

 

-考えたこと・感じた事

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.