パプアニューギニアの伝統文化

社会の教科書でよく見るあの「タロイモ」をカレーにぶち込んでみた。

10/3夜
今日の晩御飯はカレー 。
肉(ソーセージ)、玉ねぎ、ニンジン、ナス
を入れたところであることに気がつきます…

あ、ジャガイモがねぇ…

完全に忘れていました。
パプアでは普通にジャガイモは売ってます。

しかしあいにく手元にはタロイモしかないので、
試しにこれをカレーにぶち込んでみましょう笑

今まで何回もタロイモは食っていますが、
紹介するのは初めて?な気がします。

タロイモの外見はこんな感じで
でっかい里芋みたいな感じ。
9697F9EC-3F5C-49E5-BE71-B7B9B7F6B0E1

皮をむくときはこの皮がピーラーに
絡まって目詰まりします。めんどくせぇ。

むくとこんな感じ。色白。
18DA52C4-BF47-4820-9B14-1B7F166D6B63

里芋、山芋ほどねばねばはしませんが、
放って置くとどんどん茶色くなっていく
ところは同じ。

ちょうど、
里芋、山芋、ジャガイモを
全部足して3で割ったような特徴です笑

カレーにぶち込んでコトコト
煮込みましたが、
煮崩れはしませんでした。
18518C86-F364-4711-86F9-5F4EF506AED4

カレーに入れてみた感想は…
う〜ん…ふつう。
291D292B-91F2-43AF-98F5-226E25D2DD61
ただ、もともとパプアの主食だけあって、
少し食べ応えが増します。

少しねっとりしたジャガイモ…みたいな感じです。

それ以外はただのイモ。
それ以外の何者でもありません。

皆さんもパプアに来て
タロイモを食べるときは
過度な期待をしないようにしましょう。

 

-パプアニューギニアの伝統文化

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.