だってパプアだから

だってパプアだから…71(ウィーク2なんて無かった。)

10/4
うすうす気づいていたことがあります。
昨日からなんか生徒少なくね?
589A71E4-332A-461E-98B1-7A36A835CECF
↑このクラスでは今日12人中4人
しか来ませんでした笑

まぁ、気のせいだろ…
(↑感覚マヒってる)

と昨日までは思っていましたが、
どうやら気のせいではないようです。 

今はちょうど教科書を貸し出しながら
課題をやらせる時間だったので、
別に困ることはないんですが、
気になります…

出席していた生徒たちに
「なんで最近生徒少ないの?」
と聞くと、
「あ〜、今日明日のイベントの準備じゃないかなぁ」
とのこと。

今日明日のイベントというのは…

今日:来週国家試験を迎えるグレード12の
生徒たちに昼食会を開く

明日:教師の日(←よくわからん)

の2つです。

そんなにやることあるのか?
と思いながら、
「じゃあ、今日やるはずだったことは
明日にスライドするから。」
と生徒に伝えると…

「ミスター。明日授業ないよ。」

いやいやいやいやいや…
オレ、月曜からずっと
「金曜日に課題の解説するから絶対こいよ!」
って言ってたよな!?

なぜ今日(前日)になって言うんだ…
別にいいけど。

もう完璧に感覚がマヒしていますが、
日本と違うのは以下の3点。

①生徒にとっては、
イベント>授業。
イベントで何かするならその準備を
授業をサボってやっても良い。
61503742-6446-4DAB-9844-B12546775B4F
↑写真は今化学の時間なのに生物室に来て
明日の踊りの練習をしている生徒達。

②生徒によっても①の感覚は
個人差があって、準備しない奴はしない。
教室にいない生徒が何をしているのか
知らない。そもそも知ろうとしない。

③未来予測ができない。
人の立場になって物事を考えられない。
「今週の金曜に解説するぞ」
と言っている僕に
「金曜は授業がないから、教えてあげないと…!」
という発想にならない。
(できる生徒もいるけど、そういう生徒は
イベントの準備で出払っている)

多分、日本の先生が見たら
「何てだらしないんだ!」とか
「これ、学級崩壊じゃないか!?」とか
「授業が一番大切だろう!」
と思うはず…

僕も当初はそう思って困惑していましたが、
別にこれは普通。真面目な子も授業サボりますからね笑
これがパプアです笑

セカンダリースクール(中3〜高3)という名前
ですが、実態は日本の大学みたいな感じ。

上記の①②はそう考えると、
一種の自己責任みたいな感覚で
わかってもらえるのでは…?

しかし③は…難しいです。
そもそもこの国では
未来を予測する必要性が無い
&予測できないことが起こるので、
こういう感覚は育ちにくいのかもしれません笑

結構めちゃくちゃな事をされてますが、
もうなんとも思わなくなりました。(ヤバイ)

今週は月、火しかまともに授業ができませんでしたが、
「ウィーク2なんて元々無かったんだ」
と合理化すればノンストレス。

どんなに授業が欠けても
教える範囲が狭いので、
絶対大丈夫です笑

何というか、かんというか、この感じ…
だってパプアだからなぁ〜
としか言えません笑

もし、仏のような知人の
怒った顔が見たい!という方がいましたら、
是非一度パプアに!

一瞬で阿修羅のような顔になると思いますよ笑

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.