パプアニューギニアの非日常

インフル&食あたりでした(笑)

1/18の深夜2時ごろから、下痢になり病院送りになりました。
面白いことに2017年度3次隊の5人中4人が同様の下痢&38度台の熱を出すとともに、残り1人の健常者も寮隣りの飼い犬に甘噛みされたため、
5人全員仲良く病院送りになりました(笑)
(犬に噛まれた場合は、例え傷がなくても狂犬病の恐れがあるためJICA
に報告しなければなりません) 

自分も午後には一気に38度台の熱が出て、本当に何もする気が起きませんでした。

結局のところ、2017年度3次隊の*とある隊員がばらまいたインフルをもらい、寮の食事で食中毒をもらったダブルパンチだったようです・・・

今日は色んな人々に助けられたおかげで全快できました!
明日はJICAスタッフに頼んでPNGの”カフェ”に連れて行ってもらえるようです!
本当に”カフェ”なのか確認してきます!

IMG_20180118_094401[1]

 

〜〜追記〜〜

後に『パンデミック』と称されるようになったこの一連の事件の犯人の名は…吉村龍典。

 

実は日本出国時から相当な熱があったらしく、それを隠してパプアに来た挙句、それをみんなにうつしたらしいです…。

※派遣時に発熱がある場合は原則派遣は全快するまで延期です。

 

ったく、小学生かよ…笑

 

-パプアニューギニアの非日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.