パプア人との共同生活

任地の家はこんな感じらしいです…

1/17、下痢を発症する直前にJICAスタッフから自分が任地で生活する
家の写真を送ってきてくれました。高床式なので、虫が入ってこなかった
らいいなぁ・・・という淡い希望を抱かせてくれる写真でした。

この写真をいただけたきっかけは先輩隊員が、「おれ任地に着いたとき、
住むはずの家ができてなかったからね(笑)」
という話をしていたからです。

自分の家がどんなか聞いてなかったら聞いてみたら?ということで
JICAスタッフに尋ねてみました。

自分:「すみません。僕、家の情報あまりもらってないんですけどどんなですか?」

JICAスタッフA:「あ、えーと私行ってないんでわかんないですねぇ・・・Bさん行った?」

JICAスタッフB:「いや、僕もいってないです。Cに聞いてみれば?」

JICAスタッフC:「I don't know....」

自分:「え?誰も知らないじゃん!?」

まさかの自分も家無しスタートかとビビッていましたが、その日の夜には
この写真が来て安心しました。ただ、この写真が現物というわけでもなく、
これと同じ住宅が学校から支給されるということで、まだ家無しスタートの
可能性は残ってます(笑) どっちにしろ非常に楽しみです!
image003[1]

-パプア人との共同生活

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.