パプアニューギニアの非日常

DNCさんの作っている橋(完成系)の見学に行きました。

2/2

DNC(大日本土木)さんの作っている

橋の見学に来ました。

IMG_20190202_100749

現在DNCさんは

JICAの事業として

2つの橋を建設しています。

 

以前にも見学に行ったのですが、

ほとんど完成した状態を見に行くのは

今日が初めて。楽しみです。

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/9908843.html
↑前回の見学。

 

一つ目の橋、

カピューラ橋はアスファルトの

舗装中。橋自体は完成しています。

建設中に行った時の雰囲気は全くなく、

全く別の現場に来た感じでした。

IMG_20190202_101130

↑まっすぐだと思っていたら

ちょっと曲がった形になってました。カッケ―()

 

 

もう一つの橋はアウム橋。

こっちはもうすでに車が走っています。

IMG_20190202_102744

現在は橋を建設するために作った

仮橋(手前)を解体しているだけのようです。

 

年始に大雨があったらしく、

上流から大量の流木が流れてきて

仮橋の杭を曲げるわ↓
IMG_20190202_103134

右岸の土をえぐるわ↓
IMG_20190202_102813
むちゃくちゃだったらしいですが、

橋自体はびくともしていません。

 

100年に1度の大雨・増水を

想定しているそうで、橋が水につかる

ことはなかったらしいです。

こういう重機や大きな鋼材がたくさん

使われている現場は見ているだけでも

楽しいですね()

IMG_20190202_104024

↑どうやってあの重機でほっそい杭を掴むんかなぁ~

と見ている様子。

 

この2つの橋は

オイルパーム産業が盛んな

西ニューブリテン州にとって

重要なインフラ。

IMG_20190202_103637

年間500億円を生み出している

オイルパーム産業からすると、

1日約2億円がこの道を通る
ため、
この橋を作ることの重要性が

バカな僕でもすぐにでもわかりました。

 

しかも
これだけ大きな構造体で

100年は持つ耐久性。

 

「何年たっても

グーグルアースで遠く離れた

パプアにある自分の作った橋を

見ることができる」 

インフラ系の仕事は本当にすごいなぁ~

と思いました。

(しかもジャングルの中で際立って目を引く

この橋はかっこよさそう…)

 

 

この橋に行くには

PMV(バス)で1020キナ?

ぐらいかかるらしいので、

とてもありがたい見学でした。

 

そして何より楽しかったです()

DNCさんありがとうございました。
IMG_20190202_103817

 

-パプアニューギニアの非日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.