ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

パプアニューギニアの伝統文化

日本よ。これがパプアだ。(PNG民族衣装スペシャル②)

前の記事の続きです。

ここからはパプアのJICA隊員が

いない州ですね。

 

ただダラダラ書いても

面白くないので、

ここからは地区ごとに分けて紹介します。

 

パプアは
4
つの地区に分けることができて、

250px-Papua_New_Guinea_regions
↑ウィキペディアより。

 

離れ島で構成された

アイランド地方(緑)、

本島北部の

モマセ地方(紫)、

山の多い

ハイランド地方(橙)、

本島南部の

サザン(パプア)地方(桃)

で構成されてます。

 

基本的に、
隊員がいない州への

移動は原則禁止のパプア。

そんな隊員がいけない州の部族も

キンベにいたら見れちゃうわけです()

と言うわけで今回は北から順に説明していきます。

 

まずは

アイランド地方で

唯一隊員のいない州、

⑩ブーゲンビル自治州。
(州都:ブカ)

ブカ
肌の色が黒いというか、

漆黒に近い民族
が住んでいることで有名

(写真より真っ黒な人もいます)

 
最初は本当に

漆黒なのでビックリしましたが、

ブカマンギー(男性)は

強そうに見えるし、

ブカメリー(女性)は

すらっと引き締まって見えるので

美人が多いイメージ。

 

成績優秀な生徒も多いですね。

 

天然資源が豊富?で

今年の10月で
パプアから独立する
んだとか。


現在はパプア政府を
間にかませているせいで、

ブカの人にお金が回らないらしい…

 

 

続いて
モマセ地区。

(本島北部)

 

⑪⑫東・西セピック州。
(州都:ウェワク・ヴァニモ)
セピック
(左が西の右が東の州旗です)

 

うん…。

ワニ(本物)
持っとるね。

(これは小さいからうちの州のワニだろうけど…)

 

セピックは巨大ワニで有名な場所。


本人たちの話曰く、
セピックの民族は
開拓精神が盛ん
色んな州にどんどん出て行っているんだとか。

(まぁ、確かに。他地域の州では一番大きなグループでした。)

 

あなたがお持ちのワニ皮製品、

よく見たら
原産国:パプア
になってませんか?

それ、多分セピックのワニです(笑)

 

 

続いて
⑬マダン州。

 (州都:マダン)
マダン
茶色い泥を全身に塗った
民族衣装で登場。

州旗のデザインが個人的に一番好き。

唯一、会場でご当地Tシャツを

売っていた州。

DSC_4238
↑お金が手元にあれば、買ってたんだけどなぁ… 

 

 

⑭モロベ州
(州都:レイ)

モロベ
民族衣装は控えめだが、
掛け声は一番揃っていた州。
(なんて言ってたかは聞き取れんかった…)

2の首都レイ(ラエ)がある、

国内最大の流通拠点。

パプア国内では
レイで製造されたの商品
がたくさん出回っている。

しかし、金があるところは必然的に

治安も悪くなるので、

首都に次いでぶっ飛んで治安が悪い。

 

アイランド地区の隊員は

よく経由地として立ち寄るため、

空港だけはどんな感じか知っている。

 

 

以上がパプアの北半分!

写真枚数の都合で、

ハイランド地区とサザン地区は

次の記事で!(ラストはあんまり人数いませんでした。)

 

-パプアニューギニアの伝統文化

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.