青年海外協力隊の活動

ここに来て1年5か月。やっと授業を見てもらえました。

はい。

タイトル通りです。

ここに来て初めて、
うちの理科主任、

その他の理科の先生が実験を

見に来てくれました。

IMG_20190508_101135

実は先日行われた理科会議で

「実験をやることがあったら見せて!」

と理科主任から言われ、

「んじゃ、明日やるから空いてる時間に見に来て。」

とお知らせをしたんですが、

絶対来ないと思っていたので驚きました()

 

本当は前の記事と一緒に書いて

1記事にする予定だったんですが、

生徒の様子と先生の様子を

同時に文章にすると

ごちゃごちゃしてめんどくさいのと、

写真がえげつない量になってしまうので

2記事に分けました。

無題
↑編集画面で表示できる写真は8枚なので、

8枚以上をアップすると画面を変えないといけないのでめんどくさい。

 

それはそうと、

ここに来て14か月。

何で今までずっと授業を見られることなく

放置されてたのに、

「実験をやることがあったら見せて!」

と言われたのかというと…

理由は意外なところから。 

理科主任がこの間の

超ロング糸電話
を気に入ったから。

IMG_20190429_092010

参照記事↓

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/17968585.html

と言っても、理科主任は

直接この実験を見ていたわけではなく、

釣り糸を抱えた僕を見つけて、
IMG_20190429_210426

「あなたそれ、実験の後
絶対釣りに使うでしょ!

マジウケる!ヒッヒ~!()

とツボったのがきっかけ。

 

相変わらず、

パプア人のツボはわからん…()

 

でもまぁ、

この気孔観察は、

グレード910(中3、高1)の

ローワーセカンダリーでやっても別に

指し障りない内容なので、

他の理科の先生を引き連れて

きてくれたのは非常にありがたい。

気孔は実物を見るだけも

面白いので、生徒と一緒に

楽しんでくれたらいいなぁ~

と思っていたんですが…

IMG_20190508_125829
生徒、
観察に夢中過ぎて、

先生に顕微鏡
渡さない問題発生…

 

べ、別にいいんだけど…


ほら、ちょっとはのぞかせてあげてよ?

先生たちも多分見たことないんだからね?

IMG_20190508_104018
↑生徒が中々顕微鏡を見せてくれないので

遠目から見守ってる先生たち。

 

まぁ、20過ぎのおっさん達の間を

かいくぐって顕微鏡のぞくのは勇気いるよなぁ…

(20以上の生徒もフツ―にいます。まぁ、小学校後半からおっさん化が始まってるんですけどね…)

 

まぁ、うちの理科主任は

怖いもんなしなので

生徒そっちのけで顕微鏡

覗いてるんで、いいんですが…()

IMG_20190508_103330
↑やっぱこの人最強。

授業終わりに

「楽しかった~」「よかったよ~」

という感想だけ残して

嵐のように帰って行きましたが、

楽しんでもらえたのなら何より。()

 

何が活動の発展につながるか

案外わからんもんですね。

※実はあの糸電話、結構

めんどくさくて自習にしようか迷ってた()

 

 

以上、

何もしないよりは何かしてた方が

いいこと起こる可能性が増える
よねって話でした!

 

 

 

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.