青年海外協力隊の活動

ホスキンスってどんなとこ?(調整員さんを案内しました)

5/2

ボランティア調整員の

髙森さんと松田さんが

ホスキンスセカンダリーに

やってきました。

授業を一つ終えた後、

お二人を案内したんですが、

ホスキンスは敷地がめちゃくちゃ広いので、

案内するのが大変です。

それでもぐるっと

敷地内は案内したので、

今回の記事ではホスキンスセカンダリーの

概要と、学校関係者が住んでいる

範囲全てをまとめて紹介したいと思います。

まずは、全体像がこちら。

無題

総勢1300人超
(去年より増えた…)

の生徒が学んでいます。

主要な施設を紹介していくと…

①ニューホール

飛行機でホスキンス空港に着陸する時

にもよく見える赤い屋根の新しいホール。

IMG_20181008_111103

 

この大きさで屋根のある

集会場所は結構重宝されてる。

講演会、全校集会、大規模な試験、
IMG_20180516_180017
イベントでは皆がここに集まります。

②校庭?

だだっ広いサッカーコート数面は取れる

校庭的な広場。

IMG_20180517_143700

毎週木曜放課後の体育の時間で

使われたり、僕の所有する(笑)サッカーチームの

練習に使われたりする。

IMG_20180517_144750

雨季の間はほとんど使われないため

引っ付き虫がボーボーになる。

(今年はいまだに雨季っぽいので中々スポーツが始まらない)

③広場

校庭があるにもかかわらず存在する

よくわからん広場。
IMG_20180901_104030

サッカーコートが取れるだけの
面積は余裕であるが、地面がボコボコ

過ぎて競技には向かない。

子どもたちの遊び場か

僕が実験で使う程度でしか活躍の機会がない
何とももったいない広場。
Screenshot_20181014-114329
雨季には一面水浸しのプール状態になる

僕の通勤路。

④オイルパーム×2

学校所有のオイルパーム。

IMG_20180827_161859
農業の授業に使われる。

パームの出荷もしているので、

ホスキンスの貴重な収入源にも

なっているはず…誰が管理しとるんか知らんけど。

⑤男子寮⑥女子寮

約600人ぐらいが寝泊まりする寮。

IMG_20190502_090130
↑男子寮

↑女子寮

女子寮の方が新しく建てられた。

スクールトラックが壊れているせいで、

必要な物資を運搬できないため、

今年はほとんど機能していない。

男女のすみわけはめちゃくちゃ厳しく、

異性の寮に侵入した際は、

一発退学級のパニッシュメントが待っている。

去年は女子寮に

「日本兵のお化けが出た!」

と大騒ぎになった。

参照記事↓

幽霊でた!?

 

⑦食堂

600人の寮生の食事を出す場所。

IMG_20180626_173515

食事と言ってもパプアの食事なので

カップ麺とごはんとツナ缶、草で作られた

マギー丼(カップ麺の名前がマギー)しかふるまわれない。

IMG_20180308_162345
↑味が濃く、連日食べると胃が持たれる。

その他にも

講演会でスライドを使うものや、

小さな模試等はここで行われたりする。
IMG_20180517_113059

寮同様、ここも今年はほとんど機能していない。

⑧スクールガーデン(畑)
IMG_20180417_095142

オイルパーム以外の作物を育てている敷地。

アイビカ(食べられる草)がメインの作物で、

農業の授業で使われる。

収穫したアイビカは

食堂で使われたり、株分けして

他の教員の庭に植えられたりする。

基本手入れはされていないが、

いつも大量のアイビカが収穫されている。

⑨教室

ホスキンスのスクールカラーである

黄色と茶色に塗られた建物。

IMG_20190130_225822
スクールパイティム(学校同士のケンカ)

の際には「マウピニスバナナ(腐ったバナナ)」

とバカにされている(笑)

去年の暮れに

防犯用の鉄柵を出入り口につけたが、

担任がカギを掛けないので
全く意味をなしていない。

 

⑩教員住宅(新)

ホスキンスの大多数の先生が住んでいる敷地。

IMG_20180216_100126

作りは2階建てのいい感じ

住まいになっている。

僕がここに赴任する前は

この敷地にある住宅が僕の住む家として

写真で送られてきた。(とんだ詐欺)

全く同じ作りの建物が並んでいるので、
どれが誰の家なのかほとんど見分けがつかない。

⑪教員住宅(旧)

Mrグニギムやうちの理科主任、

副校長などベテラン先生が住んでいる
1階建ての教員住宅が並ぶ敷地。

IMG_20190418_112443
僕の寮も一応この敷地に属している。

新しい住宅の敷地よりも
土地がビミョーに低いため、

ポンプでくみ上げられた
地下水がいきわたりやすい。

らしい・・・

※僕の住んでいる寮は例外。

はい。こんな感じの

施設が約1.2キロ平方メートル
わたって広がっているホスキンスセカンダリー。
いかにとんでもない広さの

学校かわかっていただけたでしょうか。

 

案内するのも一苦労だし、

未だに行ったことのない場所や、

どこにだれが住んでいるのかわからない

敷地でいっぱいです。

西ニューブリテン州に来た際には

街に行く途中に必ず通ることになるので、

ぜひ一度お立ち寄りください(笑)

以上、

ホスキンスセカンダリーの敷地を

こんな感じで案内したよ!

っていう記事でした!

疲れた(笑)

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.