パプアの冒険

他とはちょっと違う村、ダミに行ってみた②(オイルパームは超儲かる!?)

2019/03/27 4時ごろ

はい。ここに来た目的ですが、
事の発端は3月の初旬にさかのぼります。

 

(教育省訪問前)

以前に記事にした
唯一の首都隊員、
村瀬さんに
UPNG
(パプアニューギニア大学)
の生徒さんの日本語
トレーニング(話し相手)
をしてやってくれないか
という依頼を受けたのがきっかけです。

生徒さんの名前はベネさん。

IMG_20190327_164203
外国語として日本語を選択しているらしく、
昨年琉球大学に留学していた生徒のようです。

しかし、帰国後は大学の登録期間に
間に合わず、後期?の始まる6月まで
実家のあるダミで過ごさなければいけなく
なっているようです。

 

昨年の9月からパプアに帰ってきているようで、
日本語の練習ができない期間がここまで続くと
日本語を忘れてしまうかもしれないため、
彼女と日本語で会話する
のが今回の僕のミッション。

 

正直、2か国語を混ぜて話すと
どっちの言語もろくにしゃべれなくなる
ポンコツジャパニーズの僕は不適格な
気がしますが、ダミから最も近くに
住んでるので、
僕が行くのがベストでしょう…
(下手すると帰られなくなるので…。)

 

初めての場所だったので、
いろいろ見て回りたいとお願いすると、
ダミの村を案内してくれました。

どうやらここは
オイルパームのリサーチセンターがあって、

オイルパームを種→苗木に

→西ニューブリテン各地に出荷

している重要な場所のようです。

IMG_20190327_163446
↑オイルパームの苗木。
ここまで小さいのを見るのは初めて。

そのため、
オイルパームに囲まれて
いるにも
かかわらずめちゃくちゃきれい。

IMG_20190327_163037
↑ダミの街並み。

メイン通りはきれいに整備されていて
道の名前とかの表札もあって、
ちょっとホスキンス(僕の村)とは
格が違いましたね…

IMG_20190327_162455
偉い人の家はきれいな白い外壁に
緑のラインで品がいい。
(どっかの腐ったバナ…プリン色の建物とは違いますね。)

 

ジェネレーター、水道も来ているようで、
ホスキンスの電気・水事情を話したら
「オォ…ソーリー…」
とすごい同情されました…

(パプア人にも同情されるホスキンスって…)

IMG_20190327_163359
広場もあってほんとにいい感じのコミュニティでしたね。

 

オイルパーム産業の

儲かり具合を肌で感じた

散歩でした。

IMG_20190327_163614

 

はい。
散歩も終わったところで
日本語の会話レッスンです…

 

③に続く。

他とはちょっと違う村、ダミに行ってみた③(パプアトップ1%?の大学生はこんな感じ)

 

戻る↓

他とはちょっと違う村、ダミに行ってみた①(原生林?の残る村、ダミ。)

 

※今回のきっかけになった村瀬さんの日本語教室はこんな感じ↓

パプアの東大、UPNG(パプアニューギニア大学)に行ってみた①

-パプアの冒険

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.