青年海外協力隊の活動

教育省のお偉いさんの前でプレゼンしてきました②

3/17昼。

教育省プレゼン午後の部です。

午後のしょっぱなは

オロ州、ポポンデッタ隊員の臼井君。

IMG_1137

普段から授業でやっている

頭を動かすアクティビティー

をお偉いさんにやってもらってました。


↑教育省のトップも参戦。

論理的な思考が
極端に苦手な

パプア人ですが、
お偉いさん達は
果たしてどうなのか…?

IMG_20190315_132841
やっぱ苦手みたいですね(笑)

教育省のトップのメンツでも

めちゃくちゃ時間がかかってました…

やっぱ論理的に考える機会自体が少ない

パプアでは、どの地位の人でも論理的な

思考は育ちにくいようですね。
(パプアから日本に帰ると感じることですが、
1つの行動に膨大な選択肢がついて回る
日本は嫌でも論理的思考が見に着く環境です。
これが文化の違いか…)

ラストは僕です。

IMG_1152
「いい教師に求められる条件」

というテーマで話しました。

内容的には

前回のボランティア総会とほとんど一緒で

腎臓のモデルを作って実際に見せる授業的な

感じで進行。

IMG_1175
↑副大統領も住んでいる超高級ホテルで

おしっこの実験を披露する
JICAボランティア(サイテー)。

風邪で相変わらず体調が

最悪でしたが、何とか乗り切れました。

ラッキーなことに、

僕の前の臼井君のアクティビティで

お偉いさん達は
かなりのエネルギーを消耗。

皆げっそりした様子だったので、

僕もやりやすかったです(笑)

(論理的思考はパプア人の脳にはかなりな負担のようです。)

こんな感じでみんな無事に発表終了。
IMG_1168
平均年齢24.3歳
という驚異的に若い

プレゼンテーター集団でしたが、

とても内容の濃い話ができたと思います。

そして、教育省の方々の

反応も非常に良かったので、

がんばったかいがありました。

いい意味で非常に楽しい

発表の機会が得られたので

いい経験になりました。

任地に帰ってからの

モチベーションにもつながりそうです。

このイベントに関わってくださった
全ての方、本当にありがとうございました!

 

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.