パプアの冒険

ミー ゴロ ナンビス!③(帰り道も大暴れ!Mrグニギム!)

海から家に帰るわけですが、

Mrグニギムが

「ここ行って
ショートカットしてみよう!」

と川を指さしながら言ってきます()

IMG_20190224_160218

おいおい。

大丈夫か…?()

 

以前の山登りも

そうやって「ショートカット!」

とか言って道を見失って
遭難したんだぞ?

 

参照URL

http://blog.livedoor.jp/hattori_png/archives/11866990.html

 

まぁ、どう転んでも面白いに決まってるので

行く以外の選択肢はありません。

 

ですが今回は

この海岸付近に住んでいる

住民たちから、

「その川は深いから
歩いて行けないわよ!」

と止められます。

 

そうです。

僕をはじめ、一緒に来たMrクワンダイ

はスマホを持っていますし、

末っ子のジェシー(4歳)は全く泳げません。

 

つまり、

「Mrグニギムがジェシー
を肩車して川を歩ける」

がこのショートカットの最低条件です。

しかし、基本的にチャレンジャーな

Mrグニギム。

ちょろっと一人で歩いてみて

下した判断は・・・

「いける。」

 

もうそう言われたら、

みんなついていくしかないので、

住民たちの反対を押し切って

皆で川に突入します。

しかし、しばらくして・・・

 

Mrグニギム

「やっべ!
やっぱムリムリ!
めっちゃ深ぇわ!!」

IMG_20190224_163619
と言って引き返してきます。

(↑この写真がこの冒険のベストショット。)

 

だから言ったじゃん!()

と言ってみんな大爆笑。

ちょっとしたコントみたいな

感じになってましたね()

 

やっぱね、

Mrグニギムと一緒にいると

退屈しない()

 

ちょい危ない所を

攻めるところがめちゃくちゃ面白い。

 

 

しかし、

これでもあきらめないのがMrグニギム。

 

「歩いた場所が悪かった!」

と言って浅い場所を探します。

そして、行けそうな

場所を見つけたらしく、

意気揚々と帰ってきました。↓

IMG_20190224_164001

超ギリギリ

ですが何とか浅いところまで行ける

道を進むことができました()

Screenshot_20190225-200514
↑胸まで水が来てる(笑)

 

 

そして

深い所が終わって

ニッパーパームという

汽水域で育つパームの木

がある場所に来ました。

IMG_20190224_164559
マングローブ以外で

汽水域の植物を見たのはこれが初めて。

 

はぁ~。すげぇな~

と思っていたら、

Mrグニギムがとんでもないことを

言い出しました。

 

「ここら辺、
ワニがいるから
気をつけろよ。

お。あそこにいるぞ。」

ちょちょちょちょ…!

そういうことは早めに言って!?

※今回一緒に来た大人、

Mrグニギム、Mrナインギメ、Mrクワンダイは

全員東セピック出身なのでワニ慣れしています()

僕には見えませんでしたが、

ここらへんにも小さいワニがいるようです。

(他の村にはいるって聞いたことあったけど、

まさかホスキンスにもいるとは・・・)

 

ですが、やつらは夜行性らしく、

よっぽどこちらから下手なことを
しない限りは大丈夫なようです(笑)

 

そんなことをしながら

皆で川を上るわけですが…
IMG_20190224_164646

足の裏が痛ぇのなんの…

 

砂利や岩が

リアクション芸人が

踏むような青竹状態になっていて

うまく歩けません()

 

スマホを持っているので

落とさないように意地で踏破しましたが、

パプア人の足の裏は非常に頑丈なんで

こんなもんじゃみんなビクともしてませんね()

 

そして何とかこの場所に

たどり着きました。

IMG_20190224_165129

そう、行きで見つけた

きれいな川ですね。

IMG_20190224_141242
↑このコンクリートの構造物が目印。

 

 

ここまで来れば

後はまっすぐ帰るだけなので

大丈夫です。

 

非常におもしろい

「ショートカット」

でしたね()

 

 

ヒマで仕方がない

日曜日になる予定でしたが

非常に楽しかったです。

 

この冒険している

時間が一番楽しいですね。

 

Mrグニギム、

どうもありがとうございました!

IMG_20190224_163632

 

-パプアの冒険

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.