だってパプアだから パプアニューギニアの伝統文化

パプアの卒業式②(最後はやっぱりぐだぐだパプア。)

後半戦。

 

現時点で、会場準備とクソ長スピーチのせいで

2時間半の遅れです()

 

ここから卒業証書授与。

 

パプアの卒業証書は郵便に使われている

普通の封筒に入れて渡されます()

 

僕だったら絶対間違ってゴミと一緒に燃やすか

ネズミ捕りの粘着剤塗っちゃうな・・・

 

 

日本だったら自分の子どもの卒業証書授与の瞬間は

カメラに収めたい!とカメラをズームするもんですが、

パプアは違います。

 DSC_0417

フツ―に近くへ行って
パシャパシャ撮りまくり(
)

 

パプア人のお得意の
「列を作れない、守れない」特性が発動!

後ろの人のことなんかまったく気にせず、
前に出たもん勝ちです()

まぁ、みんなこんな感じだから
気にする人なんていないんだろうな…

「撮りたきゃ前に出れば?」的なスタンスです。

銀行のATMとかいつもこんな感じ・・・

 

 

 

そして、最後にもう一つイベントがあります。

これは日本にはない面白いものでした。

 

それは、このプレゼント↓を生徒たちに

プレゼントするというものなんですが、

全員に配られるものではありません。
DSC_0212

 特定の生徒に配られるわけですが、

いったい誰に配られるものでしょうか?

ちょっと考えてみて下さい。

 

ヒント①:この問題がパプア検定じゃないこと
に理由があります。全然パプアっぽくないです。

 

ヒント②:数もかなりあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

答え
各科目の成績優秀者上位3

 DSC_0440

勉強だけでなく、スポーツ部門や、リーダーシップ部門など

も多数存在します。

 

家電量販店や銀行などのスポンサーによって

プレゼントは用意されるので、結構本気のプレゼントが

送られていました。(中身は何か知らんけど)

 DSC_0428

↑この子なんか抱えきれないほどもらってますね。

 

がんばった子が報われる貴重な機会だったので、

いいイベントだなぁ~と思いました。

 

しかし、問題が1つ。

なげぇ!!!

 

結構な人数がいるのに

手際が非常に悪いので、全員に渡しきるのに

2時間かかりました…

 

日本だったら、

・上位3名の名前を読み上げ

・上位3名登壇

・記念品授与
→次の教科!

でスムーズにいくんですが、

いかんせん
パプアは手際が悪い…!泣

 

3位の生徒の名前読み上げ

3位の生徒登壇

・記念品どこだ、どこだ!?→探す

・記念品授与
・家族乱入
・ハグ&写真パシャパシャ

2位、1位も同様。そして、次の教科。

 

そら、2時間かかるわ…

しかも、名前を読み上げる先生が

調子こいて各生徒の名前を読み上げる前に…

「レディース&ジェントルマン!次の教科は社会です!
私も担当しているこの教科!いったい栄冠は誰の手に!?」

みたいなクソどうでもいい前置きをするので

余計に時間を喰います・・・

 

いや、プログラムに全員の名前書いてあるから。

もったいぶらんでもわかるから。はよわたせ・・・

 

結局この記念品授与式
の途中で
みんなの集中力が
プッツンと切れました(
)

(開始から約5時間。そら切れるわ。)

 

記念品授与が終わった後も校長が何か喋っていたんですが

完全に解散モード。卒業生も帰りだす始末です()

 IMG_20181205_144243

結局いつ終わったのかわからんまま終了。

1年でおそらく一番盛り上がったイベントも

終り方は実にもったいない(パプアっぽい)

ものでした()

 

この後、一時はこれだけ↓
の大人数になった人たち(たぶん2000人ぐらい)が
IMG_20181205_133523

気の向くままに散らばってくっちゃべったり、

座り込んでPMV(バス)を待ちだしたので
完全にカオスな状態に…

 

今日は街に行く予定だったんですが、

無理でした()

 

合計5時間越え

パプアの超大型イベント

卒業式はこんな感じです。

とにかく疲れました泣

昨日投稿できなかったのはこのせいです…
すみません。

 

続きはこちら↓

パプアの卒業式③(”シンシン”まとめ。パプア検定1級)

 

 

-だってパプアだから, パプアニューギニアの伝統文化

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.