青年海外協力隊の活動

パプア人に向けて本気でプレゼン作ったった…②(思わぬ妨害)

8/9
学校も終わり、帰ってプレゼンでも作るか…
と思っていると最近実家に帰っている
Mrアウネナイが寄ってきました。
「ミスター!ミープ!ミープ!」 

ミープ(MEEP)とは僕とMrアウネナイが
毎週土曜日に生徒の引率で行っている
ワリンディリゾートの海洋教育プログラム
のことです。

先週はお休みだったのでリマインドに
来てくれたんでしょうか。
「土曜日でしょ。覚えてるよ!」 と言うと、
「トゥデイ!(今日だよ!)」と連呼して来ます…

はぁ?何言っとんじゃこいつ…

よくよく話を聞いてみると
今日はワリンディの人が ホスキンスにきて
講義をしてくれるらしいです。

いや、知らんし…

予定表持っとんのあんただけだろ…
そしてなぜ当日になってから言う…

プレゼンを作りたいですが、仕方がありません…
まぁ、どうせあと数十分で計画停電の時間です。

講義は図書室で行われるらしいので
明日のプレゼンで使う場所の確認もできますね。

と思って図書室に行ってみると、
椅子が一つもありません。

校長があまりに椅子がなくなるから、
図書室の椅子を回収して倉庫にしまったらしいです。

いや、椅子がなくなるの教室だろ?
なぜ一番厳重な鍵の管理がされている
図書室の椅子を回収するんだ…

(図書室の椅子は教室のものとは
種類が違うので、不足分にあてた
とも考えられません…)

相変わらずのパプア感…(イライラ)

なので明日のプレゼンで図書室を使う
計画はパーになりました。
(前々から教頭には聞いていたが、
椅子の情報は無かった。)

あとは、いつも使っている会議室が会場候補ですが
あそこは逆に机がないので昨日苦労して考えた
グループワークができません…

こりゃ、ヤベェなぁ…と思いながら、
ワリンディの人の講義を聞きます。
IMG_20180809_140948

仕方がないので、パプアの鉄板、
劇をすることにしました。(講義中に考えた)

もちろんパプア人の考えた劇とは違って
ちゃんとしたストーリーも考えました笑


学習障害の生徒がどんなことでつまずくのかを
劇をしながら見てもらう作戦です。

昨日苦労して考えたグループワークの
問題をうまいこと再利用&改造、
僕以外の出演者を教員寮で募集、
パプア人はあてにならないので
台本を覚える必要がないように
スライドを字幕が出てくる感じに
改造してなんとか準備完了。

無題

計画停電までのめちゃくちゃ短い時間
でよくここまでできたな…
と自分を褒めてやりたいです笑

さあ、明日は本番。
大丈夫だと思いますが、結構不安です。

あ、予想外のハプニングが起きないかという意味ですよ
 

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.