ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

青年海外協力隊の活動

パプア人に向けて本気でプレゼンつくったった…①

ここ3日間僕が何をしていたか書こうと思います。
さかのぼること2週間前…

教頭に授業計画書を出しに行った時、
あることを頼まれました。

「プレゼンやってくんね?笑」

「いいよ。(二つ返事) 」

ここに来て約7ヶ月。
やっとJICAっぽい仕事を頼まれました。

しかし誰相手に、何分やるのかわかりません。
教育実習生向けにちょっとした授業のコツ
とかだろうか…

「対象は?教育実習生に?何分やればいいの?」

「おぉ。全教員に金曜の3、4時間目の80分だ!」

いきなりハードルたけぇなおい。
 金曜の3、4時間目は生徒が宗教の歌を
歌う時間なのでその時間でプレゼンを
してくれないかとのことでした。

パプア人に見られる特徴ですが、
彼らにとってはプレゼンは「内容」
より「長さ」が重要です。

正直長すぎて途中誰も聞いてないような、
州知事の話(50分)、校長の話(40分)を話半分のさらに
半分ぐらいに聞いて、終わったら大きな拍手。
いい内容だった!と意味もなく盛り上がるのが
彼らの鉄板です…

いや、お前ら俺よりも話聞いてなかっただろうが…
(集中力切れるの早い)

そんな彼らにむりくり80分のプレゼンを
したところでたかがしれてるので、
20分ぐらいで身になる話をすることに決定。

内容は「学習障害」について。

8/8
そう決めてからはや1週間と4日。
コツコツやってプレゼン骨組みは完成。
(1日の電気を使える時間が短いので難儀しました)

「学習障害」は脳の中枢神経に何らかの
障害があるために小学生水準の学習に
支障をきたすもの。(詳しくググってみてね)
IMG_20180810_210305
あの有名な俳優トムクルーズも
文字が読めない学習障害の持ち主。
これをきっかけにアイスブレイクをして、
展開していこうという作戦。

我ながらいいアイデアです。

あとは肝となるアクティビティを
作ります。

教育実習生に協力を仰いで、
学習障害を持つ生徒にどう問題を教えるか
をグループ(教師1人、生徒4、5人)になって
考えてもらうアクティビティを作りました。

教育実習生にはあらかじめ学習障害の特徴
をあらかじめ伝えておいて、
学習障害を持つ生徒役をやってもらいます。

非常にわかりやすい説明をしてもらわない限り、
問題の内容を理解しないように実習生にインプット。

問題は複数個用意しました。
そのうちの一つがこれ。
IMG_20180808_202850
「問題文を読むのが苦手な子に
選択問題をどう解かせるか」
というもの。

こんな感じのグループワークを
実際の授業形式でやってもらって、
解決方法を見極める、共有してもらうという
アクティビティです。

なんとか3つ作りましたが、問題作成と
教育実習生への説明でクタクタに…

の、残りは明日やる…!
明日から本気出す…!
 

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.