ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

パプアの冒険

ラス狩られるの覚悟でオイルパームに1人で行ってみた。

11/14

今日は久しぶりのいい天気です。

最近はすっかり雨季っぽくなって、

一日のうち曇っている時間の方が長くなってきました。

(雨季と乾季の変わり目は午前中カンカン照り、午後土砂降り。)

 

これからどんどん晴れている日が

少なくなっていくので、ある写真を撮りに行こうと思います。

 

はい。こいつですね。

こまかっぱ。

 

JICA海外協力隊の訓練所がある駒ヶ根市のゆるキャラ。

こいつが世界中を旅するという企画で

僕もちょいちょい投稿しているんですが、

どうしても撮りたい場所があるんです。

 

それがここ。

昨年の4月。イースター休みの大冒険の際に行った場所。

左がココナッツ、右がオイルパームの

プランテーションになっている道です。

 

今や、世界中の人が食用油、石鹸、シャンプー

などで使わない日がないオイルパーム油

 

ここ西ニューブリテン州は州内の大半が

オイルパームで埋め尽くされています。

↑規則的に角ばっている模様の敷地は全部オイルパーム。

 

しかし、パプア人の話によると、

最初からいきなり

ジャングルオイルパーム

プランテーションになった

わけではないらしいです。

 

ジャングル→オイルパームの間にはこいつ。

ココナッツ

のプランテーションがメインだったんだとか。

 

 

今でもところどころに

その名残がある場所もあるんですが、

さっきの写真のようにオイルパームと

ココナッツのプランテーションが

一本の道を境にキレイに分かれている場所はかなり珍しいです。

 

これにはちゃんと理由があって、

その昔、ホスキンスの

ココナッツプランテーションの地主が

オイルパーム事業への移行に猛反発。

 

かたくなに土地をオイルパーム企業に

譲らなかったらしく、そのおかげで

めちゃくちゃはっきりした境界線ができたみたいです。

とはいっても、何十年も前のことなので、

ココナッツプランテーションもそこから衰退。

その土地は畑や本来の植生に戻って行き、

今では数少ないココナッツの生き残りだけになっています。

 

というわけで、

ここ↓に行きます。

1人で。

 

普段なら安全の観点から

パプア人と一緒に行動しないといけないんですが、

もう、それもめんどくさい。

 

もうね…最近パプア人との集団生活が嫌で仕方ないんですよ(笑)

1人になれる時間が全くない。

↑誰もいないように見えますが、左の建物の廊下で一人寝っ転がてますからね。後ろでは爆音で映画鑑賞パプア人も。イヤホンしろ。

 

 

というわけで、貴重品は

全部家において、盗られてもいいスマホ、

こまかっぱを持っていざ出発。

 

パプア人の代わりに、

セキュリティ犬のブレンディがついて来てくれました(笑)

↑やっぱこいつがパプアで一番頼りになる。

 

おそらく目的地はこの辺…。

カンカン照りで一番熱い時間帯なので、

パプア人やラスカル(強盗の総称)の活性も

落ちているはずです。ちゃっちゃと行っちゃいましょう。

 

…歩くこと20分。

 

ありました。ありました。

左がヤシの木。右がオイルパーム。

キレイに分かれてますね。

 

写真と動画を撮ってさっさと引き返しましょう。

そしてホスキンスへ帰還(あっさり)。

運よくラスカルにも出会いませんでしたね。

久しぶりに静かな空間に身を置けた気がしました。

 

いっつもパプア人のしゃべり声や、生活音、

爆音音楽、熱唱、映画、子どもの泣き声、

大人の怒鳴り声が聞こえる環境だったので、

静かな環境は本当にいいリフレッシュになります。

何よりずっと取りたかった写真、

動画が撮れたので気分も最高です。

 

やっぱね。1人になれる環境って大切。

 

今回は運が良かっただけですが、

オイルパーム内では何かあっても

誰も助けに来てくれないので、

慣れてない人は1人で行くのは絶対にやめましょう(笑)

 

以上、

赴任して1年10か月目にして初めて

1人で冒険に出たよ~って話でした!

 

 

-パプアの冒険

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.