パプアの冒険

イースターの大冒険【地形編】

3/30のイースターの大冒険の地形編です。

冒険したのは本来行くはずだった約3km先の

マーケットから少し森を突っ切って海に出た後、

海岸線をぐるっと回り、最後に2km以上ある

オイルパームとヤシの木のプランテーションの

森を通って帰ってきます。

 IMG_0533

【序盤の海岸線】

パプアの海は特徴的で、海岸のすぐ近くに森が

あります(意味が分からない)。普通なら、塩の

せいでまともな植物は生えないはずなんですが…

(マングローブは別)

 1

こんな感じで海と森の境目になるわずかな砂浜を

移動します。倒木がたくさんあってアスレチック

状態です。でかい倒木のせいでどうしても通れない

ときは森の方に入りますが、1歩森に足を踏み入

れただけでこんな感じになります。(海に入って

しまった方が早いのでは・・・?)

 2

【後半の海岸線】

 3

後半の海岸になると、すこし森まで距離がある

浜辺に出ました。ホスキンス・キンベは、ここ

西ニューブリテン州のでっかい半島?の付け根に

位置しているので、上の写真の後ろにあるでかい山

の向こう側は半島の付け根です。
IMG_0532
この半島部分は本当に長くて、この写真を撮った

位置からそのまま右を向いて写真を撮っても、まだ

半島が見えます。(↓写真の真ん中に左からうっすら
伸びているのが半島。)

 4

【ここら辺の山】

海岸線を歩いていると、あちこちに水が湧いている

場所があります。なめてみると、真水です。どうやら

遠くにある火山から地面を伏流して出てきた水だそう

でとてもきれいで、少し冷たいです。

 5

ここニューブリテン島にはたくさんの活火山があって、

2002年にここホスキンスの火山が噴火。火山灰が

積もったせいでほとんどの草木が枯れて、オイルパーム

の葉っぱも一時期無くなったんだとか・・・

 

それもすごいことなんですが、そこから20年もたたない

うちによくこれだけの植生が回復するな・・・というのが

感想です。まぁ、マグマが流れ込んだわけではないので、

植物の種が土壌に残っているのはわかるんですが・・・

 

 

この後はオイルパームとヤシの木のプランテーションを

突っ切って帰るのですが、ここからはたくさんの生き物が

登場するので、【生き物編】になります。

 

ヒマな方は見て下さい。
カカオの予想外の味に驚きました(
)

-パプアの冒険

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.