ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

パプアの冒険

ナッツ狩りに行ってフツーに遭難した話。②(遭難編)

はい。ガーリップナッツを収集し、これから遭難します笑

山の縁に沿って帰るだけなんですが、
Mrグニギムは
「山の道は頭の中にちゃんと入ってるぜ!ヘッヘ〜!」
と言っていました。

ここからどんな風に遭難するか皆さんも想像してみてください笑

帰り道、急に雨が降り出します。
CCC7FB32-6D66-41B0-BD7D-F38268C3DF18
スコール級の土砂降りです泣
(ここ最近はこんな天気で、朝晴れていても急に土砂降りになります)

服、荷物が完全にずぶ濡れになった時に
Mrグニギムが一言。
「実は今、もう1つの
ガーリップナッツの場所に行くか
普通に帰るか迷ってるんだ〜」

いやいや、アホか。
普通に帰る一択だわ。
さみーわ笑

とは言いませんが、「帰ろう!」と促します。
パプア人はなぜここまでガーリップナッツが
好きなのか…
※正直、そこまで美味しくないしマーケットでも買えるんですよ笑

なんとかMrグニギムを誘導し、帰る方向に。
「よっしゃ。ショートカットだ。」
と早く帰ってくれるみたいです。

しかし…ここから地獄の遭難が始まります。
まず、道が無くなります笑

44CAC6B5-48EA-445B-97E3-993EA8E82926
今までも道無き道だったんですが、
獣道っぽい人も通れるようなところばかりでした。

しかし今回は終始Mrグニギムがブッシュナイフを
ふるって道を切り開き続けています…

な、なんかおかしい…(キツイ)
登り降りも何回も繰り返しています。

Mrグニギムに
「今どの辺歩いてるの?」と聞きますが、
「おぉ〜、ミスター。一気に下るのは急だから、
登ったり降りたりしながら、徐々に降りて行くぞ〜。ヘッヘ〜。」

と道はわかっている口ぶりです…

まぁ、こっちは信じて歩く他ありません…

もう、ここからめちゃくちゃで、
ひたすら山の縁を登り降りしながら横移動。
そしてたどり着くのは断崖絶壁↓。降りられない。みんな絶句。

C0182F47-1F2F-46B6-8F6C-6E3576E05550
をひたすら繰り返します笑

 
3歳のジェシーは完全にギブアップ。
それでもMrグニギムはジェシーを他の子供に任せて
ブッシュナイフで必死に道を切り開き続けます…

そして、どうあがいても降りられる道が見つからないので、
無理矢理この斜面↓を滑り降りることに。
03610859-75A9-46EC-896A-39E0917E547D
しかし、しばらくして…

「戻れ〜!やっぱムリだ〜!」
とMrグニギム。

い、いや。降りる(滑りおりる)だけでもかなりきつかったんだが!?
と思いながらもなんとか登ります。

そして残りのMrグニギムを待っていると、遠くの方から…
「戻ってこーい!やっぱ行ける!」
とMrグニギム。

ここでやっと僕は
「あ、俺たち遭難してんだな…」
と気づきました笑

普通だったらもっと早くに気付くんですが、
道無き道に慣れすぎた&子供達は遭難している自覚もなく
ひたすら遊び続けているため、全く気付きませんでした笑

後々聞いてみると、彼は最初の土砂降りの中の
ショートカットの時点で迷っていたらしく、
そこからは小川に続く溝(水が流れた跡がある道)を
探していたようですが、そこに降りる道をずっと
見つけられなかったようです…

なのでMrグニギムは
「道を知っている」とは言っていましたが、
「小川に続く溝→小川→ガブブ川→家」という地形の特性と
方向を理解しているだけで、あとは僕とあまり変わらない
状態であったことが判明しました笑

 まぁ、「この道は行ける・行けない」の判断ができる
のが大きな差ではあるんですが、
日本人からしたら、パプア人の通る道は全部「行けない道」です。
6B0F4248-8C48-4825-B238-A90176A4CCAB
だって、
歩いて降りられないんだもん↑笑

まぁ、そんなこんなしながらみんな無事?下山。
17時に家に帰ってきました。
(合計6時間半、内4時間ぐらい迷ってた)

結局帰るまでに3、4回スコールにあって寒かったです泣
(例のごとくじんましん出た)

う〜ん。この旅を振り返ると、
とどのつまり帰り道は来た道を引き返すのがいい
ということですね笑

皆さんも気をつけましょう…
パプア人の「道わかってる」
は信じちゃ行けませんよ!

つ、疲れた…(Mrグニギムも珍しく疲れてました)

 

-パプアの冒険

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.