ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

だってパプアだから

だってパプアだから…124(現在の残高、利用可能な残高)

11/28

超久しぶりに銀行に行きます。

 

いつもクソ並んで人が多くて

たいした成果の出ない銀行…

正直行きたくなんてないんですが

行って確かめなければならないことがあります。

 

それは僕の

口座の残高です。

(K1=約30円なので気になる人は計算してみて下さい(笑))

 

はい。なんかおかしい所がありますよね?

そう。

Current Balance(現在の残高)と

Available Balance(利用可能な残高)

の金額が違うんです(笑)

 

そもそもこの二つはもともと

ちょっと違う金額が表示されるようになってます。

 

パプアでは毎月口座維持費10キナ

(300円:高いよなぁ…)がかかるので、

Available Balance(利用可能な残高)は

Current Balance(現在の残高)よりも

10キナ少なく表示されるんです。

 

つまりは

Available Balanceは

将来的に引き落とされる

金額が差し引かれて表示される

仕組みになっています。

 

ですが、

今の僕のこれらの残高の差額は

1,000キナくらいありますよね(笑)

 

心当たりといえば、先日記事にした

航空券の購入・キャンセルですが、

それならなんで1,000キナしか差額がないんだ…?

 

航空券は数千キナ分購入したし、

各航空チケット会社のどの購入金額も

1,000キナなんて金額は存在しないんですよね…

 

キャンセルした分が返ってくると

利用可能残高が現在残高になるのか、

それともこれから支払い分が差し引かれて

現在残高が利用可能残高になるのか…

 

どちらかによって残りの航空券が

買えるか買えないか決まってくるので

仕方なく銀行にやって来たわけです(笑)

あいも変わらず人多いなぁ…

(州内にたった一つしかない銀行ですからね…いっつも混んでます)

 

キンベの銀行に入る時は

毎回帽子を脱ぐように

警備員から口うるさく言われます。

(テロ・強盗対策らしい)

 

「銀行内では帽子はダメなんだ!」

とかよく言ってますが、ちょろっと周りを

見渡しただけでも数人帽子をかぶっている人がいる

のがパプアです。

※パプアでは言ったことを守らない、ルールは基本機能しないのが普通です

 

まぁ、それはおいといて、

相変わらず一般窓口には人が列を作らずに

並んでいます…

※パプア人は列を作って並ぶのが苦手です。横入り割り込み何でもあり。

 

こんだけ人がいるんだから

窓口の数増やせばいいのに…。

 

一般窓口は1つのみ。

そう、州で1つのみ。

どう考えても少ないんですが、

それを増やさないのがパプアです。

(絶対「増やせない」訳ではないはずなんですけどね…)

 

結局、立ちっぱなしで

待つこと1時間。

 

やっとこさ僕の番が回ってきました。

しかしここでパプアっぽさ全開の展開に。

 

服部

すいません。

これ、現在と利用可能残高が

違うんですけど、どうなっとるんですかね…?

 

銀行員おばちゃん

あら。ほんとね。調べるわ…

あ、あなたVISAカード使ってるでしょ?

 

服部

はい。使ってるけど、ネットで支払いしてから

なんか差額がめちゃくちゃなんすよ…

現在の残高の金額が将来使えるようになるの?

 

 

銀行員おばちゃん

これはあなたの

現在の残高が2900キナ、

利用可能な金額が1900キナ

っていう意味よ!はい!

 

服部

(うん。それは知ってる…。)

んで、これからこの金額どうなるの?

現在の残高の金額が将来使えるようになるの?

この1000キナってどのお金なの…?

※パプア人はこっちの知りたいことを中々くみ取ってくれません…

 

 

銀行員おばちゃん

多分チケット代金が近いうちに引き落とされるんじゃない…?

とにかくあなたが今

使えるのは1900キナよ!

 

 

服部

でも、その値段はもう引き落とされとんよ。

ほら。

ここに引き落とされた形跡があるんだったら

現在の残高がそのままっておかしくない?

「現在の残高」っていう表示が意味をなさないよ…?

そしたら全部「利用可能な残高」の表示にすればいいじゃん?

この1000キナの差って何なの?

 

銀行員おばちゃん

う~ん。とにかく、

あなたが今使える金額は

1900キナなのよ。

 

数日待ってたら、

そのうち引き落とされるか、なんかするってことよ!

はい!

 

 

う~ん…。つまりは

よくわかんねぇ

ってことだな…(笑)

 

パプア人の特徴ですが、

彼らは絶対に

「わからない」と言いません。

 

もうここに来て1年11ヶ月になろうとしているので、

わかるんですが、彼らがこっちのほしい情報を

中々出してくれない、同じ説明をひたすら繰り返す場合は

彼らもよくわかってないんです…(笑)

 

日本人ならこの時

こっちの英語が悪いのかなぁ…とか

どこかでディスコミュニケーションが起きてるのかなぁ…

と心配になります。

 

だって彼らは僕らの求めていない答えを

自信満々に話すから。

 

でもね、こうなった場合、

何をどう説明してもパプア人が自分のほしい

答えを返してくれることはありません。

 

つまりは

それ以上話しても

時間の無駄です(笑)

 

多分日本だったら、

「この差額は〇〇の分ですね~」とか、

「ネット上の取引についてはちょっと調べかねます…」

てな感じの答えが返ってくるはずなんですけどね…

 

銀行が原因を見つけられないなら、

自分で口座の引き落とし、入金の履歴

をステイトメントとして請求してやろうかとも思いましたが、

まぁ、この履歴入りのステイトメント、

発行するのに10キナ(300円)かかるのでやめときました(笑)

↑こんなやつ。

 

日本みたいに通帳なんてものがないので、

自分の口座の送金・入金を確認するのに

お金を払わないといけないっていう…

(ネットでも確認できるが1週間前までの取引のみしか確認できない)

 

 

帽子は脱がないといけないのに

かぶったままのやつおるし、

列は作れない、横入りする、

スタッフはコミュニケーションが

うまく取れんし、見栄を張る、

ポンコツサービスにはお金もかかる。

というパプアの銀行のダメなところが全部つまった

訪問になりましたね…(笑)

 

くっそ~…

わざわざこのために

往復1時間半かけて街まで来たのに。

1時間も並んだのに…。

 

 

仕方がないですね…

だってパプアだから…

 

以上、

パプアの銀行やっぱダメだった!

って話でした!

 

この他にもポンコツ銀行関連記事、たくさんありました(笑)

イライラしたい人はぜひどうぞ(笑)

出たよ…そういうやつ。話が通じないやつ。(首都の銀行)

やっぱパプアの銀行きらい。(VISAカードつくる話。)

 

 

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.