だってパプアだから

だってパプアだから…60(何これ? パプア検定1級)

8/14昼

ハトハト!

Mrタラドが呼んでます。
(「ハットリ」は言いにくいみたい)

ご機嫌なので何か僕に見せたいようです。

彼の担当教科は「技術」 。
しょっちゅう何かつくっては僕に見せてくれます。

今回彼が見せてくれたのはこれ。
6C2F9C29-5E26-4BE7-ADDA-3ADDB892B043
(ここがこの学校の技術実習室です。技術教室は別にあります)

はい。ここでパプア検定です。
今回は1級なんですが、スケールが小さいです。
しかし、全くと言っていいほど答えを想像
できなかったので1級の問題に認定しました。

Q:これは何をつくっているところでしょう?
ヒント:学生が作らなそうなものです。

 

 

 

 

 

 

 

答え:棺桶(Mサイズ)
3A6142F6-A5E6-494D-8281-2AD78A796F2E

これを聞いた時、
棺桶(英語でコフィン)という
単語を知らなかったので
リアクションできなかったんですが、
「デッドボディ!」 という
単語を聞いた時には絶句して
結局うまくリアクションできませんでした笑

高校生が棺桶作れるのか…

死に対する厳格さがあまりないのか、
技術の授業の教材になっているようです。

つくったものは
棺桶屋さんに売るんだとか…

既製品を買うと
700キナするそうです。

材料費は300キナぐらいらしいので、
儲けはそこまでありませんね…
(作るのに時間がかかるし…)

後ろの方にはスーパーに売る
商品棚や、ケースなどが並んでいますが、
これだけ異様な存在感…

ドン引きしてしまいましたが、
社会から必要とされる仕事を学生のうちから
体験できるのはいいことだなぁ…と思いました。

僕だったらやたらと
高いちゃんとした棺桶より
生徒や友達が作ってくれた
棺桶に入れる方が幸せですね笑

以上、だってパプアだから…
パプア検定1級問題でした!

 

関連記事はこちらから!↓

もし日本だったら、助かったんだろうか…?

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.