ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

だってパプアだから

だってパプアだから…121(パプアで盗みに絡むとこうなる)

11/23
街に行く途中、
バスの乗客が何やらざわついています。

どうやらはるか先にいる前方の
歩行者について何か言っているようですが、
いかんせん僕ら日本人の視力では何も見えません…

パプア人の視力は10.0らしいのでね…

ようやっと彼らの話している
歩行者に近づいて来ると、
なんで彼らがざわついてるのかわかりました…

だって

その人ボコボコにされて

血まみれなんだもん笑

(画力がないのであれですが、もっと血みどろでした。)

 

そらざわつくわな…

運転手が
「何かあったのか!?」
と周りの人に聞いてみると、
ただ一言。
「スティールマン*ゃ!」
*Steal man

はいはい。
なんか盗みを働いた人がいたのね…

 

ピジン語は基本的に言葉足らずなので
雰囲気で状況を判断する必要があります。

普通の人がこれを聞くと
あの血みどろのおっさんが

盗みをされた人なのか、
盗みをした人なのか

よくわからないでしょうが、
パプアに1年10ヶ月もいると
絶対後者なんだろうな…と思ってしまいます。

おそらくこの盗人は
誰かの物を盗んだ後に捕まって
みんなにボコボコに
されたんでしょう…

被害者としては扱われ方が雑だし、
歩いて行ってた方向は交番だし、
後ろにいた周りの人は興奮してるし。

いや〜、この予想が当たってたとしても
外れていたとしても怖いっすね笑
(多分当たってるけど)

人があそこまで
ボコボコにされて
血みどろ&目がうつろなのを
初めて見ました笑

皆さんもパプア人を怒らせると
こんな感じでボコボコにされるので気をつけましょう。

特にパプアでは同じ言語を話す者は
ワントク(One Talk)と呼ばれて
ひとまとまりのグループとして見られるので、
自分が悪くなくても、同じ日本人が
パッパラパーな事をしていたら注意してあげましょうね笑

まぁ、パプア人も普段は温厚なので
よほどな事をしなければ大丈夫ですが。

以上、短いですが
いかにもパプアっぽい出来事でしたね。

 

 

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.