だってパプアだから

首都への強行旅行②(ATMザツすぎ)

5/4昼

友人の見送りに行くため、

首都に行きます。

飛行機に乗るお金をおろしに

町のATMへ。
4409C402-9B23-437C-A723-355A7CC236DB

今日は花の金曜日。

夕方町に行くと人がひしめき

合っていますが、午前中はどうか…?

大混雑…。※写真はイメージ。

こんな中800キナ

(2万4千円:ここの人の価値だと約21万円)

を持って歩くなんて自殺行為です……

ATMにもスゲー行列が…

※写真はイメージ。

 

しかし諦めるわけには行きません

ここでお得意の作戦を使います

①ATMで並んでいる間に

おしゃべりをしてその人と友達になる

②周囲の人に

「あいつにはパプア人の連れがいる!」

と思わせる。

③ワントク文化

(パプア人の友達、連れを攻撃すると

パプア人の部族に対する攻撃とみなされ、

ハンパじゃない報復が返って来る文化)

を利用して身を守る。

これで行きましょう笑

パプア人は基本純粋な人が多いので、

「今日暑いね!」「どこ出身?」

「あのATMポンコツだな笑」

「今日どこ行くの?」

と話をすれば大抵仲良くなれます。

ピジン語を混ぜて話すと効果大

パプアのこういう

おじいちゃん、おばあちゃんがする

ような会話で親しくなれるところ

は大好きです笑

案の定、前に並んでいた

おっちゃんと仲良くなれました。

「こっちの列の方がすいてるぞ!」

と教えてくれたので、

思ったより早くおろせました。

しかしここで問題が……

チケットは806キナなので

850キナおろしたつもりが、

822キナしかありません…。

100キナ札5枚、50キナ4枚

20キナ5枚、10キナ1枚、2キナ6枚

というとんでもない量の札束に…

※写真はイメージ。

 

あ、このATM

お札無くなったな…

(たぶんATMの残金がちょうど822キナしかなかったと思われる…)

 

後ろに並んでた人ごめんなさい!笑

バス代もあります!

何とか行けそうです!

さぁ、空港に戻ります!

 

~~~~~~~~~追記(2019/12/06)~~~~~~~~~~~~

今考えたら、お金がないからといって

片道40km離れた街にお金をおろしに行く

ってすごいですね…(往復80km…(笑))

しかもいつも、お金がないATMで

(パプアのATMは大抵お金が入ってません)

この時はお金が入っていたという奇跡…。

この時は本当に運が良かったなあ~…と思います(笑)

 

 

 

 

 

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.