ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

だってパプアだから

ホスキンスに電気(電線)来るってよ。多分・・・。

7/5

校長にキッチンのカギを

もらいに行きます。

IMG_20190705_131933

めんどくさいですが、

ガスシリンダーをゲットするためには

仕方がありません・・・

 

 

ホスキンス内の敷地の真逆にある

校長の家を目指して歩いていると、

へんなものを発見しました。

 

なんじゃありゃ。

IMG_20190705_132244

2学期の時にはなかった柱が

食堂の周りに数本建っています・・・

IMG_20190705_132314

パッと見、電柱っぽいですが、

電線はありません。(そしてボロボロ。)

IMG_20190705_132420

足元を見てみると、

最近建てられた感じがわかりますね。

IMG_20190705_132430

やべぇ・・・

全然わからんぞ。

 

いきなり

オーバーテクノロジーのものを

ホスキンス内で発見してしまったので、

何の発想も浮かびません。

 

話の通じそうな人はいないか

あたりを見回してみると、

ジェネレーターのところに、

話が通じる事務のおっちゃんがいたので

少しお話してみることに。

 

 

話を聞いてみると

どうやら、あれはやはり電線らしく、

ジェネレーターに電気を通して

ホスキンスの敷地内に電気を

広げるようです。
IMG_20190705_133807

(ジェネレーターがホスキンスの電気のハブになっているらしく、

各家に電線を張り巡らせるよりこっちの方がいいんだとか。)

 

ジェネレーターは壊れていないものの

かなりガタが来ているため、電線からの

電気が途絶えた時の予備電源になるようです。

 

うん。

おれも来た当初からずっと

そうした方がいいと思ってたよ。

 

だってホスキンスの横

電線通ってるんだもの。

IMG_20190305_224642

 

今まで
何で横に電線通ってるのに

ジェネレーター発電で、

計画停電あるんだ…?

と思ってましたからね()

 

やっと僕の思考にホスキンスが

追いついて来てくれたのでほっとしました…

 

電線が来れば、

計画停電無しの
24
時間電気使い放題
みたいです…

 

つまりは電気で
地下水をくみ上げている
ので、
水も使いたい放題。
断水も無しになるんだとか。

まさに夢のような話ですね…

 

そもそもこのジェネレーター、
IMG_20190705_133828

燃料がかなり高いらしく、

3週間で3000L

20,000キナ(約66万円)

かかっていたらしいです…。

 

そら高けぇわ()

逆に今までよくそんな財源があったな。

 

電線が来た場合、

日本の電気料金みたいに

月ごとの料金をお店に払いに

行けばいい感じになるんだとか…

(逆に今までみんな、燃料代払ってたんだろうか…

(実は今まで何の料金も払ったことがない)

 

 

まぁ、いいことだらけの電線開通ですが、

問題はいつ来るのか。

 

おっちゃんに

「いつ電線来るの…?」

と聞いてみると・・・

 

「う~ん、わからん!

今年か、来年じゃね()!?

 

うん。その感じだと、

僕の任期中には絶対来ないね()

※僕の任期は~2020/01/08まで

 

 

よくあるんですよ、

電柱だけ建てたものの、

電線が来ないことって。

(パプアあるある。)

 

はぁ~…

せめて任期中に

電気・水が一日中ある暮らし

をしてみたかった・・・

 

でもまぁいいです()

ホスキンスがまた一つ発展すると思ったら

うれしいですね。

 

以上、

また一つホスキンスが

近代化するであろう、という記事でした!

(結局校長は不在で、鍵はもらえず、仕方なく今日も街に行きました…)

 

 

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.