パプアニューギニアの日常

ポテトなバナナはポテトになり得るのか。

2018/04/10夕方。

Mr.グニギムが畑で採れたバナナを
持ってきてくれました…

大量に。
こんなに一人で食べれんよ?
IMG_20180410_200606
(↑はすでに4本消費した状態です)

と思いながら、ある疑問が頭の中で
モヤモヤし始めました。

 

ここ(パプア)のバナナは味が
ポテトっぽいけど、食材的に
ポテトの代わりに
なるんだろうか…?

 

肉じゃがで試したい!と思いましたが、
あいにく酒を持っていないので、
ポトフで試してみることにしました。

 IMG_20180410_193555

↑皮はこんな感じで取り除きます。

 

硬いので日本のように
手では剥けません。
そして青臭い…

日本のキュウリみたいな
青臭いにおいがします。

 

途中同僚の

ココナッツでボイル
するのが一番だ!!

というしつこいアドバイスを完全に
無視してポトフをつくります。

いくら説明してもココナッツで
ボイルする以外の発想がないらしく、
「お前何やってんだ?」
みたいなことを言われたので
イライラしました()

…だってそれ、
あんまりおいしくないから。

味、ただのポテトだから…

 

はい。できました。

 IMG_20180410_201256

皮の部分が少しでも残っていると
黒くなってしまいますね・・・
今度はもっとしっかり剥かねば。

 

味は・・・

うまい!

ただのココナッツボイル
より100倍うまいです()

 

普通にジャガイモの代わりになります。

食感がジャガイモより
少しねっちょりしている
のが面白いですね()

ですが、
味はやっぱりただのポテト。

 

次は肉じゃがならぬ

肉バナナまずそう…

を作ってみます()

 

【続きはこちらから!】

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.