ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

パプアニューギニアの日常

パプアでの”シチュー”。

9/17
今日はDNC(大日本建設)さんに
分けてもらったシチューを食べます。
IMG_20180917_193345
(熱帯パプアでも最近は夜に鍋を食べることが多いです。寒い。)

結構料理はする方ですが、
生まれて初めてシチューを作りました。
IMG_20180917_193324
(今まで何となく作る気にならなかった)

パプアではカレー粉があるのでカレーは作れますが、
流石にシチューは作れないので、シチュー好きな人は
荷物に詰めてもいい気がしますね(うまかった)。

日本で”シチュー”というと
この白いクリームシチューですが、
パプア(外国?)では白くなくても野菜・肉を
一緒に煮込んだ料理であればなんでも”シチュー”
と言います。

辞書で”シチュー(stew)”と調べると
「肉・野菜をとろとろ火で煮込んだもの」
と出てきます。(パプアに来て初めて知った)

なので、こんな感じのパプア人がよく作る
ヌードルライスもライス以外の部分は
”肉・野菜を煮込んだもの”なのでシチュー
と呼ばれています。
IMG_20180310_165705

カレーを作って近所の人たちに配ったこと
もあるのですが、これも彼らにとっては

”シチュー”。
IMG_20180316_201007
「ミスター!昨日のシチューうまかったよ!」
と言われても反応するのに時間がかかってしまいます。

まぁ、煮込み料理を”シチュー”というのは
納得できるんですが、ごはんに乗っけたものも
”シチュー”というのはパプアだけかもしれませんね…

僕はパプアが初めての海外なので
どなたか海外の料理に詳しい方がおられましたら
”シチュー”に関する情報をお待ちしています。

以上、パプアのシチュー情報でした!

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.