パプアニューギニアの日常

“スムージー”2号機。

4/10

スムージーを商品化して
マーケットで売り、そのお金で
各教室に時計を買おう!という企画。

 

今回はココナッツと牛乳だけで
作ってみたいと思います。

 

作ってみる理由としては、

①ココナッツの実(白い部分)を前回は

ミックスする後半に入れたが、前半に入れると

食感が無くなってしまうのか確認したい。

 

 

②フルーツが手に入らない場合、スムージーと

呼べる最低限の材料がこれら2つだから。

(ホスキンスは物流が悪いのでフルーツが手に入りにくい)

 

 

③のどが渇いた

 

3つ。

 

早速やってみますが、

最初の段階でつまずきます・・・

 

氷が・・・


ホスキンスでは

計画停電が毎日あるので、

氷を作っても放っておくと溶けて1つに

なってしまうようです・・・

 

現状だと大量には氷が作れなさそう・・・

町で氷の型を買わねば。

 

 

とりあえず、使える氷だけでやってみました。

ココナッツの実を最初から投入。

ココナッツの液体、牛乳、砂糖、氷を入れて

500ml作ってみました。
IMG_20180410_110705

普通にうまい。

 

ココナッツの食感は残ってます。

最初からミキサーにかけても問題

なさそうです。

 

もともとココナッツがミルキーな

味なので、めちゃくちゃ濃い

ココナッツジュースみたいに

なりました・・・

 

これだけでもフツ―に売れると

思いますが、フルーツも入れて

みたいですね。

 

 

ちょうど寮の門を作っている

パプア人がいたので飲んでもらい

ました。ビートルナッツ噛んでた

けど吐き出させて飲んでもらいます。

 IMG_20180410_111115

反応は・・・

うん。うまい。

 

普通なリアクションだな・・・でも

パプア人の思考はめちゃくちゃ浅い

のでこれで合格だろ(笑)

 

その後、彼、ジェラードは異様に

機嫌がよくなって、めちゃくちゃ

話しかけてくれるようになったので

本当にうまかったのでしょう。


結論

最低限の材料でも商品化はできそう。

 

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.