パプアニューギニアの日常

パプアのソカ(サッカー)。

4/9

買い物から帰った後、Mr.ワトゥスが

(いつもココナッツやポポをくれる先生。)

学校のグラウンドで ”ソカ” をするから

来ないか?と言ってきました。

ピジン語でサッカーは”ソカ” 

 

1ヶ月ぐらい前から靴とボールを買って

その言葉が来るのを待ってたよ!()

 IMG_20180310_215506

早速行きます。靴を履いていきましたが、

ほとんどのメンバーは裸足
物は試しに自分も裸足でやってみました。
(グランド?はいい感じに草が生えています。)

 IMG_20180409_173747

痛てぇ()

よくこんなんで普通にロングパスできるな…

パプア人の身体能力と頑丈さはずば抜けて
います。そして普通に女性も交じっている
のがパプアです・・・

 

そしてしばらくみんなでパス練をした後、

何をする?みたいな感じになりました。

「ミスター。何かいいアイディアある?」

 

おお・・・

 

人数10人。

ボール1つでできる練習なんてミニゲーム

ぐらいしかねぇよ・・・と思いましたが

コーンもゴールもありません。

 

わかんね!

 

としか言えませんでした()

何か理科の授業よりこっちの方が途上国

っぽい問題があって楽しいぞ・・・

と思ったのはここだけの話()

 

 

そんなこんなしているとMr.ワトゥスが

遅れて登場。どうやら彼はコーチのようです。

キャッサバの葉っぱを切ってきて土に突き

刺してコーン代わりに・・・スゲェ!

おもろい!

 

しかししばらくするとやることが無くなる&

日暮れになって練習終了(1時間弱ぐらい?)。

まぁ、パプア人の集中力が切れ始めるいい

時間帯ですね()

 

久しぶりにサッカーをやってみると、色々

できなくなっていることがありました。

昔はできないことがたくさんあって嫌でしたが、

今はその原因が何なのか、対策には何をしたら

いいかを考えることができるようになりました。

楽しいです()

 

おつむが確実に成長しているのを感じました。

できないことがあると「楽しい」「どうやって

できるようになろう?」「まだ成長できる余地が

たくさんあるじゃないか()」と思える・考える

ようになったのは恥ずかしながら社会人になって

からです・・・

 

考えることができるようになると色んなことが

楽しくなってくるよ!ということを子ども達にも

理科やいろんなことを通して伝えたいなぁ()

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.