パプアニューギニアの日常

ありがとう!グニギム夫妻!

2/13

飯を食い終わって腹がパンパンに
なっていると、同じ生物担当の
グニギム先生がシュガーケインを
持って来てくれました。なんでも
でかい畑で育てているんだとか…

 

日本のサトウキビと同じ
(食べたことはない)要領で、噛
み付いて出て来た汁を味わいます。
うまい。
普通に砂糖だ…

 

そうこうしていると、グニギム先生
の奥さんが若いココナッツ(クラウ)
を持って来てくれました。カディコ先生
に開けてもらってみると、
中には満タンに水が入っています!
完全な透明の水です!
IMG_20180213_190004[1]

自分たちがイメージしている
ココナッツミルクは牛乳みたいな白い奴
ですが、ゴクゴク飲む若いココナッツの
ミルクは透明
なようです。
殻の内側には白い果肉みたいなのが入っていて、
食べることができます。これが熟成して硬く
なると、中の身を取り出して絞って調理に
使います。(まぁ、粉末が売っているんだが…)

 

ココナッツを飲み食いして、マジで腹が
いっぱいになったところで、また
グニギム先生のもう1人の奥さんが来ました。
パプアでは一夫多妻制が認められているので、
グニギム先生には奥さんが複数います

(詳しい数は知らない)。今度はココナッツの
樹皮で編んだバッグをくれました!

なんでも、西ニューブリテン州伝統のバッグ
なんだとか…明日からこれで学校行こ。

 IMG_20180213_201901[1]

色々もらってばかりで申し訳ない!

グニギム夫妻、ありがとうございます!

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.