パプアニューギニアの日常

ポテトなバナナはポテトになり得るのか。②(肉バナナ)

2018/04/17

今日は簡単な
にくじゃがを作って
みることにしました。

しかしただの肉じゃがではありません。

そこに・・・
バナナ
を入れてみます。

 

そう、肉じゃがならぬ

肉バナナをつくります。

 

ポテトとして食べられている
パプアのバナナ。
(パサパサしててポテトっぽい。)

 

果たしてパプアバナナは
肉じゃがの“じゃが”として
の役割を担えるのか・・・

一応、保険として
普通のジャガイモも投入しときます。

 

はい、できました。

 IMG_20180417_193158

入れる前から結構熟れていたので、
ふやふやになっています・・・

 

味は・・・

うん。
フツーにじゃがいも笑
(食感は若干バナナ。)

 

肉じゃがにポテト味の
バナナが入っている。
ただそれだけです()
(味がしみにくいかな…?) 

バナナ自体から肉じゃがのうまみが
するわけでもなく、肉じゃがの部分から
バナナな味がするわけでもありません。

 

なかなかどうして。
完全に両者ともに不干渉…。
(フツーのじゃがいもとほぼ変わりませんね笑)

 

ジャガイモがない時、代わりに入れたら
腹を満たすことはできそうです。

 

 

最近気づきましたが、
この茹でないと食べれない
と言われていたポテトなバナナ。

 

こないだ腹ペコの時、
茹でずに食べて
しまいました
(うまそうに見えたんです…)

パプアのポテトなバナナ。

すると、
結構熟していたこともあり、
普通に日本人の知っている
バナナの味・食感でした笑

 

結論

茹でない方がうまい。

っていう…

 

【前に戻る】

【マンガにもしてます!↓】

みんなパプアに行けばいい。第12話:パプアのバナナ。

 

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.