パプアニューギニアの日常

動かない船・・・

今日は最後のピジン語研修がありました。
明日はピジン語のテストですがみんな勉強を
する気配がありません。

今日も特に真新しいこともなかったので、
(同期のある隊員が授業中に屁をかましたぐらい)
ドミトリー(寮)から見えるPOM(ポートモレスビー)
の海の不思議を紹介したいと思います。

首都のPOMにあるドミトリーにはバルコニーが設置
されていて、海を一望することができます。

しかし、いつ見ても海のど真ん中に船がたくさんいて、
多い時には10隻以上いる時も。

かなり慌ただしい海のように思われるかもしれませんが、
これらの船は・・・
全く動きません

ヒマで仕方がなかったので、朝・夕・晩で同じ位置から
パノラマ写真を撮って確認してみました(笑)
①朝
②夕方
③夜
小さくて見えにくいかもしれませんが、
5を除く1~8隻の船が今日一日中ほぼ
動いてないことがわかります。

原因は・・・
遠浅の海
のせいで大型船は岸に船をつけること
ができないことにあるようです。

POMの海では大型船はもはや
海の風景の一部になってしまっています。

以上、ヒマの極み投稿でした。

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.