パプアニューギニアの日常

10月初日。これでもか!と季節の変わり目を知らせる〇。

10/1
10月になってしまいました。
早い。この調子で歳をとったら
あっという間におじいちゃんに
なるんじゃないかと思うぐらい早いです…

パプア人はこんなことを
考えるんだろうか…?

まぁ、それはさておき、
10月になっても大して気候は変わらないパプア。

先々週は雨季を感じさせるような
雨の日が多かったですが、
先週からは何だかんだまた
雨が降らなくなりました。

しかし気温はそこまで高くない…
よくわからん気候です。
日本より過ごしやすいけどね。

そんな感じで、
個人的には10月になっても
あまり変化を感じませんが、
こいつらは敏感に季節を感じているようです…
29A7A37B-43FE-453A-8D5A-E2BA48669ED5
はい。
虫が大量発生
しました笑

10月になるのを待っていたかのように
今日突然電灯におびただしい数の虫が
たかっています…
(そんなことは気に留めず、洗濯物を
平然と干しているパプア人もなかなかですが…)

虫の種類はアリみたいなやつと、
ネズミのフンみたいな形の黒くて小さい虫です。

電灯の下はこんな感じ。
8B7A0ADD-20CE-4B37-BA61-9C9AEA4EF85E
歩くとパキパキ音がします…(すまぬ)

隣人に聞いて見ると、
近くのガブブ川から羽化して
やって来ているそうです。
季節の変わり目を知らせる現象なんだとか。

前の職場でも季節の変わり目に
カゲロウが大量発生する地域でしたが、
こいつらは何というか…

カゲロウほどうっとうしくはないけど、
かわいげがない…

見た目がネズミのフンだからか…
(結構小さい)

とにかく虫嫌いな人には地獄だろうな〜
と思った夜でした。

明日は静まって欲しいもんですね笑

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.