まとめ・お役立ち情報

パプアの賊、ラスカルの傾向と対策。街編。(コメント返し)

10/5

今日はテストの丸つけと
動画編集・動画視聴で一日終了しました。
平和な一日でしたね(笑)

そんな感じの
記事を書いてもいいんですが
間違いなく面白くないので、
今回はコメント返しの
記事を書きたいと思います。

 

先日の
ブログの記事に
いただいたコメントで、

「ラスカルの傾向と対策」

的な記事を書いてほしいという要望があったので
書いていきたいと思います。

まず

「ラスカル」

って何…?アライグマ…?

という方もいらっしゃると思いますので
ザックリ定義から。

 

『ラスカル』

パプアにいる賊の総称。
IMG_20190729_134637

日本人からすると1つの犯罪組織を
イメージしがちですが、あくまで
悪い奴らの“総称”です。

 

英単語の
「rascal
:悪漢、やくざ者、いたずらっ子

から来ているみたいです。

 

決してアライグマではありません。

“総称”なので
色んなタイプがいます。

銃やナイフを持った奴から、
(パプア人は大体皆ナイフ持ってるけどね)

チンピラ、酔っぱらい、強盗、空き巣
まで種類は様々。

こういうやつらに
襲われることをパプアでは

「ラス狩られる」といいます。

 

今回は僕の任地である
西ニューブリテン州(地方)の
ラスカルの例をあげながら
解説していきたいと思います。

まず、
地方のラスカル対策は

「街」
「街の郊外・セトルメント」
「田舎」

で変わってきます。

 

今回は「街」について。

(本当は1記事にまとめたかったんですが、めちゃくちゃ長くなったので数記事にわけます…。)

 

1.危ない場所

街では酔っぱらいや

ガラの悪い奴の数が田舎と比べて多いです。

よほどの観光都市でない限り、

基本的にどこも危ないと
思った方がいいと思います(笑)

そして危ない場所トップ3は以下の場所。

1-1人の多い場所


IMG_20180223_152623
街の大部分はこんな感じで、
なんとなく小汚くて、人がひしめき合ってるのが特徴です。

ですが、僕的に

人がひしめき合ってる場所は
そこまで危なくない
イメージです…。

…だって人がいるから。

何かあれば助けてもらえる
可能性があります。

そして流石のラスカルも
大衆の前で大っぴらに
銃を突き付けて強盗をするような
リスクは侵しません。

 

確かに、
スリにあったり、
ケンカに巻き込まれたり、
酔っぱらいに絡まれたり、
マリファナおじさんにジュースの缶盗られたり
する危険性はがありますが、

まだそこまでヤバくないです。
(まぁ、十分危ないんですが…)

警察も意外と近くにいたりするしね。

IMG_20180810_170210
↑逃げ回る万引き犯を取り囲むパトカー。

1-2マーケット


IMG_20190506_142559
うちの州では一番良く
大規模なケンカが発生する場所です。

とにかく人が多くて、汚い。
ガラの悪いパプア人は、
街のスーパーとかで売っているものは
高くて買えません。

そして、
仕事も基本的にはしていないので、

ヒマです。*ブアイを噛みたくなります。
*パプアの国民的ソーシャルドラッグ
IMG_20180511_134933

なので、

マーケットには危ない奴が
集まりがちです。

簡単に言うと1-1人の多い場所
の強化バージョンと言ったところでしょうか…

僕は絶対マーケットでスマホは出しません。
初めてマーケットに来た時、
おばちゃんたちに「危ない奴らがあんたを見てるわよ!」

と言われたのはいい思い出です(笑)

 

 

1-3人気のない場所

個人的に一番ヤバいと思ってるのは、

街の中心をちょっと外れた

人気のない場所です。

IMG_20190219_144017
ここでラス狩られたら詰み。

実際に峰松さんが
ラス狩られた場所も
街から少し離れた場所です。
(人は結構通る道だけどね…)

 

まず、「人気のない場所」
には助けてくれる人がいる可能性が低いです。

こういう場所は
ラスカルにとっても
「ラス狩りやすい場所」
なので気をつけましょう。

以前は航空会社が
人気の少ない路地にあったので
結構めんどくさかった…
IMG_20190704_181453

うちの州でいうとこんな感じで
街と郊外をつなぐ道に多い
イメージです。

スライド1

 

2.危ない雰囲気

まぁ、

実際に来たらわかると思いますが
変な空気があるので、
よほど鈍感なパッパラパーじゃなければ
危なさはなんとなく感じることができるはず。

それ以外の判断基準は
周りのパプア人です。

 2-1やじ馬の雰囲気

パプアでは何か犯罪が起こると、
すぐにやじ馬がたかります。

IMG_20180810_164328
↑万引き騒ぎに群がるやじ馬。

周囲のパプア人を見て…

皆があからさまに
同じ方向を見て
突っ立っていたり、大きな声を出していたら
そこまで危険じゃありませんが
近寄らないのが吉。

誰かがケンカしているか
なんかのラスカルが出たかです。

 2-2助けてもらえない雰囲気

パプア人は
どういうやつが手に負えないか、
危ないのかちゃんとわかっています。

本当にヤバい場合、
助けられない場合は
誰も助けてくれません。

遠目に見てる・
関わりたくない雰囲気

が出る
ので、それを感じた時は
その場から離れるか、
襲われている場合は潔く持っているもの
全て渡しましょう。

 

3.出歩く時の対策

・なるべく一人で歩かない。

・信頼できるパプア人を連れて歩く。

・小ぎれいな格好をしない。

が一番手っ取り早い対策ですね。

 

服装はどこでも売ってそうな物、
カバンは特にパプアで売ってないものは
目立つのでボロいやつがお勧めです。
※パプアではしっかりしたカバン・リュックはあんまり売ってないんです…

どうしても一人で行かないといけない場合は
光の速さで用事を済ませましょう。

 

また、お店の中は基本的に安全です。
変なヤツがついてきた場合は、
店に入るとセキュリティがいるので
そいつに話しかけると変なヤツを追い払ってくれたりします。

お店は
出入り口を鉄の門で
塞いでいる↓ので
IMG_20181218_161106

ケンカや暴動が起きた時は、
お店の中に逃げ込めば安全です。
お店も門を閉めて店に被害が出ないように動きます。

IMG_20181026_161216
↑お店の中にいればスタッフの動きで大体
外の様子がわかるので、じっとしてましょう。

以上が
『街』のラスカル対策・安全対策です(笑)

ちょろっと書くつもりが
とんでもない量になってしまったので、
明日もこの記事の続きを投稿したいと思います。

なんで、
安全対策でこんな量になるのか…

パプアの治安の悪さがあからさまにわかりますね(笑)

「街の郊外・セトルメント」編に続きます!


★関連記事はコチラ!★

 マリファナおじさん出現

万引き現行犯逮捕

初マーケット

峰松さんラス狩られ

助けられない雰囲気

銃声が聞こえた…

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

-まとめ・お役立ち情報

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.