ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

パプアニューギニアの非日常

任地の州で火山が噴火して帰れなくなりました…。

6/26

1時間15分の超長丁場

プレゼン終了後、

ホッとしたのもつかの間、

とんでもない情報が入ってきます。

 

西ニューブリテン州の
火山が噴火したって!

Screenshot_20190626-184737
↑この記事が上がったのがプレゼン終了直後。

!?

 場所はどこですか?と聞いてみると…

どうやらホスキンスよりらしいです。

 

マジかよ・・・

 

いつもMrグニギムから

聞いていた話が頭をよぎります。

 

それは、

「約10年前、ホスキンスから見える火山が噴火。

火山灰でホスキンス周辺の植物が全部ダメになって

住民は皆キンベの街に避難した。」というもの。

 

 

明日ホスキンスに帰ろうとしていたので、

当然フライトがキャンセルになるだろうと

言われたんですが、もし、前回と同じような

状態なら任地変更なんてことにもなるんじゃないか…?

 

流石にここに来て1年半、今更

任地変更するのは絶対嫌です・・・

 

それに、

いま任地にいる他の隊員は無事なのか…?

 

山﨑君は今日配属先の
ギゴ小学校にパプアの大使が来ることになっていて

その準備のために昨日から任地に帰ってしまっています。

(なので現在西ニューブリテン州にいる隊員は山﨑君、峰松さん、中辻さんの3名。
他2名は服部:ポム、齋藤さん:日本。)

 

実をいうと、

最初大使の訪問先に選ばれたのは

ホスキンスセカンダリー。

国際協力塾と日程がかぶっていたので、

断って山﨑君の小学校を推薦したのはこの僕です…

 

な、なんか僕の代わりに

山﨑君に貧乏くじを引かせてしまったのではないか…?

と嫌な気持ちになります…

 

 

学校や隊員、ブレンディが

どうなっているのか正直気が気ではなかったです。
IMG_20190610_150031

(ブレンディがいなくなったら多分僕は任期短縮します)

 

SNSで山﨑君たちに

連絡を取りながらネットで情報を収集。

 

中々はっきりしない検索結果を見ながら、

やっとこさ噴火した火山の位置を特定しました。

 

位置はここ。

Screenshot_20190626-185049

↑ちょうど東西ニューブリテン州の真ん中にあるウラウン火山のようです。

たまたま西ニューブリテン州の

境界が東に延びている位置に今回の火山があるようで、

ホスキンスからは車で4時間の場所のようです。
かなり遠い…。
※キンベの街からは5時間。

ちなみに噴火したのは朝8時ごろ。

(記事になるのが遅いのがパプアらしい…)

 

前回噴火した火山はこいつ(パゴ火山)↓なので、

htr
今回はそこまで未曾有の事態にはならなさそうです。

 

 

それでも火山灰の影響で

今日の午後便は欠航。

明日の便の欠航も濃厚のようです。

(キンベを訪問されてる大使、JICAスタッフも運悪くキンベから帰ってこられなくなったそうです)

 

 

明日の便の振り替えが

いつになるのかは未定ですが、

めんどくさいことになりました…

(いつ出発するのかわからない飛行機に合わせて準備をするのはしんどいものがあります)

 

いつも嫌々活動している任地の

西ニューブリテン州ですが、

いざ、急に帰られなくなるかもしれない

という状況になると、色んな気持ちがこみ上げてきますね()

 

「まだやりたいことがたくさんある!」とか

「今更ホスキンス以外で活動するのは嫌だなぁ…」

等々、案外任地に愛着を持っている
自分に気付くことができました。

 

 

この後、

山﨑君たちとも連絡が取れ、
キンベの状況に大きな変化はなく、

むしろキンベの方が噴火に関する
情報が少ないようでした。

 

その調子ならホスキンスも大丈夫のはずです。

いつか得られるかわかりませんが、

これから学校は2週間のターム休み。

 

最後の活動に向けて

色々準備をしたかったので

早く帰りたいです・・・

 

以上、

西ニューブリテン州の火山が

噴火したよって話でした!

キンベ隊員
(服部、山﨑君、峰松さん、中辻さん、齋藤さん)

 はみんな無事です!

 

-パプアニューギニアの非日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.