ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

青年海外協力隊の活動

国際協力塾でプレゼンしました。(人生最長の発表は〇分!?)

6/26

国際協力塾というJICAの大野専門家主催の

プレゼンの場で発表をさせてもらいました。

received_2204811036407983

国際協力塾は月1で

パプアで活動する専門家達が
様々な情報
を共有する場でもあり、

今回はボランティアとして初めて

プレゼンをさせてもらいます。

 

題名はこんな感じで

無題

学校で感じる

パプアの文化の特徴をプレゼンします。

received_833880550317903
参加者はJICAスタッフ・ボランティア合計(11人)です。

※本当は45人かと思っていたのでビビった。

 

真の目的は

「地方ならではの
パプアっぽさを伝える」

です()

 

首都で働いてる人は何だかんだ

地方の人の感じよりかなりあか抜けているというか、

そこまでパプアっぽくないので、

地方の生粋パプア人の特徴を伝えられたら

いいなぁ~という感じでプレゼンを作りました。

 

制限時間は質疑応答込みで

1時間半。

 

時間配分は自分に
任されているものの、
結構長い()

 

でもせっかくたっぷり話す時間があるので、

普段ブログに書けていないようなことを

ちゃんとまとめてスライドにすることに。

 

 

端的にプレゼンの内容を話すと、

・ホスキンスの1日の様子

・そこからわかるパプアの文化の特徴

・教育に関わるものとして思う事

・まとめ

です。

 

16:30にスタートして

17:15までザクザク話します。

received_2472124492811731
途中、普段から

記事にしている「だってパプアだから…」

をクイズ形式にしながら時間を消費。

 
45分経過したところで、

流石にこれ以上話すのはきついし、

やっている方も聞いてる方もつまらないので、

アクティビティを挟みます。

IMG_20190626_171720
「だってパプアだから…」
な出来事を解消するような

学校活動・授業の例を考えていただきました。

IMG_20190626_172617

正直、最近の僕の活動は停滞気味。

マンネリとパプアに染まった

脳からはなかなか斬新なアイデアは

生まれなくなってきていたので、

様々な国を渡り歩いてこられたJICAスタッフ

のアイデアを伺えたのは本当にありがたかったです。

 

そんな感じで

質疑応答を含めて1時間15分の

プレゼンが終了。

 

緊張しましたが、

概ね僕の予想通りの

展開ができたので良かったです。


わざわざ首都に来たかいがありました。

 

JICAスタッフのみなさん

本当にありがとうございました!

 

アクティビティで

ゲットしたアイデアは活動に

取り入れされてもらいます()

IMG_20190626_175044

いつか記事にするので

お楽しみに(笑)

 

 

以上、

人生最長、1時間15分の

プレゼンをやったよって話でした!
この後、とんでもないことが起きます…

 

-青年海外協力隊の活動

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.