パプアニューギニアの日常

大野専門家のお宅にお邪魔しました。

6/26

国際協力塾が終わった後、

協力塾主催の大野専門家の家にお邪魔します。

IMG_20190626_185421

大野さんは

20年前にパプアのJICAボランティア調整員を

されていた方なので、昔のパプアの様子や

歴代ボランティアのすごい話などを聞くことができました。

 

特に歴代ボランティアのお話は、

昨今のボランティアとは一癖も二癖も強い

ような人たちの話ばかりでとても刺激的でしたね()

IMG_20190626_204821
まぁ、うちの隊にもそれに勝るとも劣らないぶっ飛びエース(42歳)がいますが…

 

また、20年前のパプア(特に首都)

は今ほど治安的に危なくなかったという話が聞けました。

今現在ボランティアは首都において
自由に外を出歩くことができません。

 

しかし昔は現APECハウスのある

エラビーチでサーフィンなどを楽しむことができたそうです。IMG_20180111_075019

なんでも、外国からの文化の流入で

(とくにアメリカ映画)ホームメイドガンや

銃を持つ輩が増えて治安が悪化したんだとか…

 

地方以上に危なく、僕の頭の中で

首都=ぶっ飛んで危ない場所

というイメージがついていたので本当に驚きです。

 

発展を目的に僕らもパプアで活動していますが

発展すると同時に別の方面で新たな問題が発生するという

のは考えものです。

 

そんなこんなで非常に面白いひと時を過ごすことができました。
やはり、大野さんのパプアの話は本当に面白いです(笑)

IMG_20190626_185401
↑カレーとSPビールをごちそうになりました。

 

 

大野さん、ありがとうございました!

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.