パプアニューギニアの伝統文化

オロ州の伝統工芸品タパクロスで遊んでみた。

6/19夜
教育相プレゼンで一緒に発表した
臼井君が首都に上がってきました。
IMG_20190619_193244
今回の僕ら(服部・山﨑)の上京の
理由の一つは日本に帰る臼井君の見送りです。

そんな彼が任地(オロ州)から
来たわけですが、何かとんでもない
量の荷物を持っています。
IMG_20190619_181532

なんでも、
地元の人からお土産を
たくさんもらったそうで、
それが3段ボールになったそうです。
(パッキングを終えた後にもらったらしい…)

オロ州の伝統工芸品は
「タパクロス」
IMG_20190619_182321
樹木の繊維で作った布地に
独特の模様が描かれたものです。

帽子とか、手さげ、財布、色んなものに
使われます。

なんでも戦闘の際、
樹木に紛れるため
の模様らしいですが、これでまぎれられるのかは
少し怪しい所です(笑)(結構目立つと思うけどな…)

オロ州のダンスでは
これくらいの大きいタパクロスを
IMG_20190619_193809

マントみたいに担いで舞います。
IMG_20180723_112207
↑こんな感じ。(写真はうちのオロ州出身の生徒が踊っているもの)

オロ州に生息している
世界最大のアゲハチョウ、
アレクサンドラトリバネアゲハを
イメージした舞なんだとか…

無題
※この蝶々はオロ州の州旗にも採用されています。
oro

どうやら、
臼井君のお土産には
このタパクロス装備一式が全て入っている
ようで、つけさせてもらいました。
IMG_20190619_183626

すると、
服の上から着るのは
おかしいという事で、
山﨑君が裸の上から
ガチでフル装備してくれました。

IMG_20190619_194944_1
↑※ポスターはJICA海外協力隊のイメージポスター。
マヌスの北さんが写ったやつです。

見たことは今まで何度もあったんですが、
実際に身につけたりすると、
独特の匂いや質感を感じることができたので
良かったです。

存分に遊ぶことができました(笑)

2017年度1次隊である
臼井君は25日に日本へ帰国します。
最後のパプア期間を楽しんでほしいですね。

以上、
パプアの伝統工芸品、
特に衣装で遊ぶと楽しいよって話でした!
(インスタ映えするかも!?ですね(笑))

-パプアニューギニアの伝統文化

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.