パプアニューギニアの伝統文化

パプアのお別れ。(送別会とかしないの!?)

1学期が始まって

4週目ということもあり、

転勤していった先生たちが

だいぶわかってきました。

(普段からみんなが集合することがあまりないので

誰が転勤しているのか、サボっているのかわからない)

 

僕が現在把握しているだけでも

4人の先生が転勤していて、

大体はホスキンスと同じくらいの
ど田舎に転勤になってました。

 

中でも一番ぶっ飛んだ転勤だったのが

いつも冗談ばっかり言ってふざけた
先生だったMrタイ。
IMG_20180323_094817

↑インターナショナルウ―マンズデイの時の仮装。

なんとゴロカの

ナショナルハイスクールに

転勤になっていました。

無題
州またぎの転勤もできるんですね…
日本だったら採用試験受け直さないと
いけませんがパプアにそんなものはないようです。

何だかんだ彼には

タウンに連れて行ってもらったりしたので

名残惜しいですね・・・

IMG_20180323_110314
↑いつもMrタラド(左)とふざけているイメージ。

 

日本なら送別会などをして

転勤する人を送り出すもんですが、

パプアに送別会的な行事はなく、

ある日突然
誰かがいなくなってる

ということが多いです。

 

現にMrタイの

転勤を知ったのは、

先週末乗ったPMVで全く知らない

Mrタイの知り合いからたまたま

聞いたから。

 

それまでは

職員会議で話題にもならないし、

何の情報源もありませんでした。

(彼の家は僕の寮から離れているので…)

 

やはり、

転勤が決まるのが

かなりテキトーかつ急なので、

送別会という文化はあまりパプアに

そぐわないのかもしれませんね…

 

家がご近所とかだったら

何か別れのあいさつ的なのするんだろうか…?

 

あまりにもあっさり

みんな転勤していくので

何とも言えないそっけなさを感じてしまいます。

 

僕がここを離れる時期(12月末)も

周りの人が帰省しまくっている時期なので、

1人さみしくホスキンスを去っていく

ような気がしてなりません・・・

 

普段から、

いつ別れてもいいように

感謝の気持ちは伝えとかないとな~

と思いました。

 

 

 

-パプアニューギニアの伝統文化

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.