ネズミとの死闘

ついにネズミ捕りを自作しはじめる男。(ネズミトラップ総括)

2/21
う~ん・・・
ダメか。
IMG_20190217_201113
最近は地味にずっと
ネズミ捕りの作成・調整をしていました(笑)

先週末あたりにトムとジェリーに
出てきそうなネズミ捕りを発見。
1
1個3.5キナ(100円ちょい)で
エサさえ交換すれば
何回でも使えるやつですね。

結構バネの力が強くて
セットするのに手間取りますが、
結構よくできてます。

ここの留め金の穴に
バネのテンションがかかった
棒をひっかければセット完了。
結構バネの力が強い
&留め金がちょっとした
振動で外れるので
自分の手を挟まないか
ヒヤヒヤもんです(笑)

2
↑写真撮るために右腕を使ってしまって
余計セットしにくかった(笑)

後は留め金部分に
エサを置いて、ネズミが
その部分をに少しでも動かせば…
3
↑こうなるわけですね。

バネの力が結構ハンパないので
ネズミがまともに引っかかれば
首ぐらい簡単にへし折るぐらいの
威力はあると思います(笑)


音もすさまじいし…
そら、トムもこうなるわな~↓
3
アニメだから笑えるけど、
実際にやったら笑えない痛さだと思う(笑)

これを3,4日セットしてたんですが、
エサはなくなっているものの、
ネズミは一向に捕獲できず・・・

えさにセロテープをつけて
簡単に留め金から離れないようにしても
きれいにエサだけ無くなっています。

留め金のバランスは
人間にとってはささいな振動で
外れる印象ですが、ネズミからしたら
そうでもないようです・・・

そんな感じで、
やはり従来のネズミ捕りがベストなのか…
と思っていると、Facebookで手作り
ネズミ捕りの投稿動画を発見。
Screenshot_20190215-161514

あまりにおもしろいようにネズミが
引っかかっていくので、

自分も作ってしまいました(笑)
IMG_20190217_195709
そこら辺の有り合わせの物で作った割には
結構いい出来です。

仕組みは簡単。
このペットボトルはシーソー式になっていて
奥にセットしたエサにネズミがつられて
トラップに侵入。
IMG_20190217_195709
(入る際はネズミの体が引っかかって
完全にはペットボトルが左側に傾かない。
→何とか侵入はできる感じ。)

帰りはネズミの重みで左に傾き
入り口側にセットした
ストッパーが邪魔で出られなくなる
という仕組みです。
IMG_20190217_195719
結構いいバランスで調整できた
自信作だったんですが・・・

IMG_20190217_201113
↑ペットボトルは重り。
紙コップだけだとネズミが暴れると簡単にセットがずれて脱出される。

3日置いてもネズミは
捕れませんでした。

エサを色々変えたり、
入り口を大きくしてみたり
試行錯誤は一通りしてみたんですが、
ムリでしたね・・・

中のエサが一向に無くならないので、
ネズミが警戒しているのか、
デブすぎなのか、そもそも調整が
うまくできてないのかはわかりませんが、
ネズミがペットボトル内に
侵入していないのは確かです。

残念・・・。

これで、
西ニューブリテン州にある
ネズミ捕りは全て試したことになるんですが、
やはり、
市販の粘着シートタイプが
一番効果が高いですね…↓

IMG_20190208_071243

回収する際に、
ネズミがどろっどろになっていて
気持ち悪いですが、そこさえ目をつぶれば、

捕獲力、
設置しやすさ、
回収しやすさ
は抜群です。

売っている場所に限りがありますが、
今後はこれをメインのネズミ捕りに
していきたいと思います。

以上、
手作りトラップ&
ネズミ捕りトラップの
総括でした!

-ネズミとの死闘

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.