ジョーダンみたいな事しか起きない国の総まとめブログ!

パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記)

まとめ・お役立ち情報

酔いどれPMVで街からホスキンスまで帰るとこうなる。

2019/04/21
昨日は焼肉パーティをして
そのまま峰松さんの家に1泊。
日曜でPMV(バス)が捕まえにくい
曜日ですが、がんばってホスキンスまで帰ります。
めんどくせ・・・

まずは街中でPMVを
待つわけですが、
ホスキンス行きのバスは
ほとんど来ません。
IMG_20180425_165210

ですが今回は1時間ほどで
PMVを捕まえることができました。

(最近は1時間待てば大体捕まえられるので
イージーモードですね(笑))

しかし、PMVに乗る時に
めんどくさいものを見つけてしまいました。

基本的にパプアでは
お偉いさんや外国人なんかは
前の座席に乗るんですが、
運転手の横へ座る時、
足元には大量の酒瓶が…


↑日本だったらお偉いさんは後ろの席ですが
パプアでは完全に逆です。(写真はイメージ)

皆よく酒を飲んで運転しているし、
信号も右折左折もない道路なので
事故になることはほとんど心配しなくても
いいんですが、酔っぱらいの横に座ると
しつこく話しかけられるから嫌なんです…

案の定、
どうでもいい話を延々され続けました…
「いつになったらチャイナに帰るんだ?」
「今日は祝日なんだぜ~知ってるか?」
「パプア人はみんなルールなんて守らないんだぜ~」
「パプアはオーストラリアが植民地支配してたから
キリスト教なんだぜ~」
「あれ↓知ってるか?イースター祭りだ!」
IMG_20190421_120432
「今から日本が植民地支配してくれりゃ宗教も変わるぜ」
等々・・・

ここに来た当初なら
「へ~そうなんだ~!」
と目をキラキラさせてリアクション
できたかもしれませんが、
もうここに来て1年4か月。

全部知ってる。

質問に答える際、
「ここにはもう1年4か月いるんだ。」
と言っているのに、
誰でも知っているようなことを
ず~っと話しかけてきます・・・

こんな感じで
ただ単に物珍しい外国人に
絡みたいだけのパプア人は
好きではありません…


一瞬街ですれ違うくらいなら
全然いいんですが、
バスの車内でずっと
この調子だと本当にイライラします。
(普段だったら「どっか行け!」といって
追い払うレベルですが、車内なので追い払いようがありません…)

こっちが話したくなさそうにしても
あっちの質問をほとんど無視しても、
やつらは他人の気持ちを察する
能力が欠落しているので、
ずーっと話しかけてきます。

普段ならこの苦痛の時間も
45分耐えれば終るんですが、
今回は酔っているのが運転手なので、
更にめんどくさいことに。

やれ、
「ブアイを買いに行く」やら
「マーケットで野菜買ってくる」やら
IMG_20180422_105001
「ブルース(タバコ)買ってくる」やら
「自分の家に荷物を降ろしに行く」やら
なんやかんやで完全私的の用事で道中車を止めては
5分・10分休憩を乱発します…

その間にも
「こいつは俺の外国人ブラザーなんだぜ!」
といって周りのやつに自慢して
また変な輩が窓の外から話しかけてきます。

(こういう何もしてないのにこっちを「ブラザー」
呼ばわりしてくるやつは大抵めんどくさい。)


流石にイラついたので
「『ブラザー』じゃない赤の他人だ。
パプア人は兄弟の定義もわからないのか?」
的なことを英語で言ったらビビってました。

(めんどくさいパプア人はちゃんとした英語で
話されると委縮するか、英語がうまく喋れないので
しゃべらなくなります)

結局ホスキンスまで
1時間20分間、
前のせっまい座席に
ずっと座りっぱなし&パプア人の相手で
疲れました・・・

無題
↑道中、こんな感じで無駄に35分かかりました

道中何台の
ホスキンス行きのPMVに
追い抜かれたか・・・

これだったら
街でまともなPMVを2時間待っている
方がよっぽど楽でしたね…
(何時間待つかわからない恐怖から
安易に酔っぱらいPMVを選んでしまいました…)

やはり、
祝日(イースター)の日に
むやみに出歩くとロクなことがありません。
(酔っぱらいが多い。)

皆さんもパプアに来るときは、
大きなイベント系はなるべく避けるのが
ベターです。気をつけましょう。

-まとめ・お役立ち情報

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.