パプアニューギニアの日常

ポム(首都)で2時間ドライブした話。マイケル、ご苦労さん…

1/18
「服部さん。
アドベンチャーパーク行きます?」

行く。(何か知らんけど)

同期隊員の今泉君が
声をかけてくれました。

ボーっとしてこのブログを書いていましたが、
「今すぐ出発です!」と言われて
30秒で支度してボランティアカーへ。

首都での徒歩での移動は
原則禁止なので、こんな感じの
車(ボランティアカー)
IMG_20180114_091937
に乗って移動します。
※一つの目的地につき、一人1キナ。
総会時にまとめて支払うのがきまりです。

これは
JICAパプアが雇っている
セキュリティ会社の車な
わけですが、総会時とその前後
にはボランティアの人数が
多くなるので、3,4台が
ボランティアカーとして
利用できます。

しかし、
昨日で総会後に移動する隊次は
それぞれの任地に帰ってしまったために
今日利用できる
ボランティアカーは
1台のみです。

現在12時半。
みんなそれぞれ違う行先を持つ
ボランティアが9人乗って
ポム*ドライブスタート。

ポム*:ポートモレスビーの略。

果たしてアドベンチャーパークには
何時につけるのか!?

まず最初は
マウントハーゲン(本島内陸部)に
語学研修へ行く人たちを空港で降ろします。
IMG_20181229_141652

そこから、
航空会社Air Niuginiのオフィス

⇒車の部品を発注するために車屋さんへ

⇒歯科検診のために歯医者へ

⇒予防接種を受けるために2K
メディカルセンターへ

それぞれのボランティアが降りていきます。
予防接種はすぐに終わり、
やっとJICAボランティアの移動が
ひと段落したので、ついに
アドベンチャーパークの番か?

と思ったら、
運転手マイケルの元に電話が…
IMG_20190118_143720
↑今日はひっきりなしに電話がかかってきて
運転手のマイケルがかわいそうでした・・・

電話の内容は
シニアボランティアがJICAオフィスに
行くので家まで拾いに行くとのこと。

マイケルが申し訳なさそうに
説明してくるので何も言えませんでした…

シニアボランティアさんや
JICAオフィスが絡むと私的に
利用している僕たちは何も言えませんね…

そのピックアップの途中、
車屋さんで用事を済ませた
ボランティアから電話がかかってきて
道すがらだったので回収。

⇒シニアボランティアさんの
マンションへ。

⇒JICAオフィスへ

⇒ここでまた電話がかかってきて
歯医者が終わったボランティアの
ピックアップへ

この時点で
14時半。

ドライブがスタートしてから
2時間が経過しています(笑)

↑時間感覚が狂ってるから何とも思わなかった

ここから
僕らの目的地
アドベンチャーパークは
40分ぐらいかかってしまうので、
16時に閉園するアドベンチャーパーク
には実質行けなくなってしまいました(笑)

まぁ仕方ないですね・・・
引き返します。

ここ首都ポートモレスビーは
海に面している側(JICA寮がある付近)
と内陸側(空港がある付近)の間に
ある山を越えないといけないので、
移動は地味に時間がかかります。

無題

IMG_20181227_085304
↑山から見下ろす海の景色は
結構きれいなんですけどね・・・

目的地だったアドベンチャーパークには
ワニやらなんやらかんやらいるらしく、
今日のブログのネタの
頼みの綱だったのですが、
運悪くただのポムドライブに
なってしまいましたね・・・(笑)

まぁ、この首都に来れる回数もあと
1,2回(任期終了時と、もう1回あるかどうか)
になってきたので、いい思い出になりましたね。

首都で結構発展してきていると言っても、
案外緑が残っていることや、
IMG_20190118_143819

ポムは実は熱帯気候ではなく
サバナ気候に属している
ために
山にある木々があまり発達しないところを
カメラに収めることができて良かったです。
IMG_20180112_104651

ここが、
世界でも屈指のレベルで
治安が悪い街じゃなかったらなぁ~・・・
色々散歩して観光できるのに。
IMG_20190115_202411
↑ちなみにあまりに治安が悪いので
夜間はこのボランティアカーの後ろに
エスコートカーがつきます。

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.