ネズミとの死闘

ホスキンスに無事帰還。部屋がすげーことになってました。

1/19
無事任地ホスキンスに帰ってきました。 
B66CA510-A9E4-471D-B014-E2CDE8F9FC3A

ホスキンスに帰ってきて
一番心配なのは部屋の状態。

正直、3週間もほったらかしにしていたので
泥棒が入って全部盗み出されていても
全くおかしくありません。

心配しながら部屋のドアを
開けてみますが、フツーに
泥棒が入ったような
形跡はありませんでした。 
F7AD118E-352A-4377-9357-FE695F720EEA

しかしその代わりに
別の意味で部屋の中が
とんでもないことになってました笑

まずはじめに部屋に入る時点で違和感が…

ん?
ドアがうまく開かない…?

いつもは鍵を開けた瞬間に
ドアが勝手に開くぐらいの
カスカス具合だったんですが、
今回はこの部分で引っかかって止まります。
2B8A2CA8-161B-4D58-AD76-AD635B92F8AB

これ、ドアが湿気を
吸収して大きくなってる…

今、西ニューブリテン州は雨季真っ只中。
十分すぎる湿気を吸ってドアが変形。
自分で勝手に開くことが
できなくなっているようです…

実は昨年の5、6月(乾季)にこれと
全く逆のことが起こったので、
パプアの木製のドアは定期的に
変形するようですね笑

まぁ、勝手にパタパタ
開かなくなったのでこれはこれでいいです。

次に部屋の中を見渡してみます。
すると、ベッドの様子が変です…
なんかめちゃくちゃ汚れているような…

既に停電の時間だったので、
あまり良く見えてませんでしたが、
外に出してよく見てみると…
8DF40217-CAEE-496B-BACD-D08DC6B5D099

カビがびっしり
生えてました笑

818DF7C3-CEB0-4DDB-A3A2-FB44DC7AB1EC

これも湿気のせいですね…
こっちに出てくるとき、
念のため、部屋の扇風機の
スイッチはオンにしておいたのですが、
それでは不十分だったようです。

ど、どーしよこれ…
とりあえず見なかったことにして、
シーツを外したら内側の
マットレスは大丈夫そうだったので
今日はそこにタオルをしいて寝ることに…

まぁ、正直この程度では全く
動じなくなっているわけですが、
次に起きたハプニングでは
マジで心臓が止まりそうになりました。

僕は机の上にリュックを置いていて、
その中にパソコンのコードや、
充電器を入れて収納しています。
(こうでもしないと、ぐちゃぐちゃにになる)

日本に戻る際、ここに入れてあったコードごと
パソコンを持って行ったので、
再びコードをリュックの中にしまおうと、
リュックを開けた瞬間…
3300B96A-736F-4718-A62B-87A406097FD6

めちゃくちゃ
でかいネズミが
中から飛び出してきました笑

5012DDDD-6D4F-4D61-BAB3-51F189AA1A86

何その、
パプア的びっくり箱…

向こうもかなりびっくりしたのか、
ひとしきりテーブルの上を
走り周った後、どっかへ消えて行きました。

心臓に悪い。

幸いリュックの中が糞まみれ
にはなってなかったので、
よしとします…

いろんなことがあって、
以前ならまいってしまっていましたが、
今は「まぁ、そんなこともあるわな」
という感じでスルーできてしまいます。

もう大抵のことなら
動じなくなってきました。

明後日の月曜から
学校が始まりまるそうです。
また、がんばろ。

※ブレンディは生きているそうですが、
やつの本当の飼い主(うちの理科主任)
も今日ホスキンスに帰ってきたようで、
そっちに行っているようです。

明日には僕の帰宅に
気づいてくれるでしょう…
あぁ〜早く撫で回したい。

 

-ネズミとの死闘

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.