パプアニューギニアの日常

パプアの技術の先生はクオリティたけぇ…?

8/21
なんか気づいたたらもう
8月も終盤ですね

ここパプアはほとんど一年中同じような気候なので

時間が経ったなぁ~という感覚が薄いです。

そんなことを考えながら

校内をふらふらしていると

「ハトハト!」

とお呼びがかかります笑

もう、名物になってきました

Mrタラド(技術の先生)です笑

(ハットリは呼びづらいらしい)

いつも「ハトハト!」と呼ばれる時は

Mrタラドは屋内にいて、向こうからは見えていても

こっちからは彼の姿が見えません。

しばらく探してみると

910CB126-B328-4EB8-86DE-29F20C78F619

いました。今日は何とグレード12(最上級生)

の教室でなんか作っています。

「何つくってんの?」

と聞くと、どうやら窓の枠
20886EE2-5259-4266-AC5C-7E97BEDFA9B8
を作っているようです。


BEDE899B-FC2B-4DED-9233-2C6833962A85

この型に木材を合わせて、窓枠の形に切っていくんだとか。

確かにこれなら分度器いらんな

3315A0DF-8DBE-425F-885B-E1F03271C9B1

既に旧式の窓は全て取り外されてました。

なんでも教室の窓を取り外して一枚のガラスを入れるんだとか。

にしても、Mrタラドがすごいのか

パプアの技術教員がすごいのか知りませんが、

彼はなんでも作ってしまいます。

「床」「国旗」「フローリング」
「棺桶」そして「窓」。

パプアでは専門の業者も少ないから必然的に

技術の先生はなんでも作れるようになってしまうのか

とにかく

パプアのものづくりは面白そうです笑

ですがここでパプアっぽいオチが。

彼は「1枚もののガラスを入れる」 

といってましたが
 

それって窓を開閉できないのでは?

(レールっぽいものはありません)


なんか致命的な欠陥を見つけたかも

しれませんが、気にしないようにしましょう笑

完成したらどんなものになるか楽しみですね。

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.