だってパプアだから

だってパプアだから…61(来る来る詐欺。)

8/22
今日はMrアーケの授業に
監査(理科主任)が来ます。
 
本当は昨日来る予定だったのですが、
なんか来ませんでした笑
まぁ、昨日のトピックはあんまり面白くない
ところだったので、不幸中の幸いでしょう。

そして昨日の夜Mrアーケが
「明日何すればいい?」と聞いて来ます。

日本だったら教育実習で先生方に見てもらう
授業は何日も前から考えて作るもんですが、
ここは実習生が普通の教員並みに
授業数を持ちながらなので正直、大変です。

というか、授業下手くそな実習生を
普通の教員並みに扱う時点で
生徒からすれば良い迷惑です笑

実習生も授業づくりに専念できない、
生徒はよくわからん授業が続く。
完全に悪いことしかない教育実習体制です。

まぁ、愚痴はこの辺にして…
いきなり「どうすればいい!?」と来られても
簡単に良い授業なんてできるわけありませんが、
僕はできちゃいますね(自慢です笑)

Mrアーケにはまだ難しいでしょうが、
入れ知恵をします。

今回のトピックは
「抗利尿ホルモン」

分泌されると尿の排出量が減って、
体内の水を保持できるホルモンです。
(喉が乾いてる時は分泌されてます)
7520F6B8-2C1D-4BA8-897C-B58A1A2A5CE6

この授業の肝はこのホルモンの働き
「尿の排出量を減らす」=「腎臓で水分の再吸収量が増える」
ことを生徒にいかにして伝えるか。

イメージ力が低いパプアの生徒には
ハードル高めのトピックです。

説明だけになると退屈でみんな絶対聞かない。
だからといって図を描いてみても伝わりづらい。

そんな時、僕は必ずこうしています。
65BD0DFB-82A2-4F3D-9A82-CC0E745192EA
簡易モデルを作って見せる笑
(今回は腎小体(腎臓の一部)を作りました)

※赤血球は赤チョーク、ろ過部分はペットボトル、
尿はパイナップル味のシロップで作っています。

この手法は特に動きのあるものの説明に効果大で、
生徒の視覚に訴えるにはもってこいです。

あほらしく見えるかもしれませんが、
これをやるとMrアーケの小難しい下手くそな説明でも…
8B80FF6E-13EF-4CA2-BFE4-448940F05B47
生徒は気になって見ちゃうんですね笑

正直、このモデルでも表現しきれない
動きがあるんですが、ただ口で説明するよりは
何倍もマシです。

この授業をするために、
このモデルを10分足らずでゴミから作り上げ、
Mrアーケに指導し、色々と準備をしたにもかかわらず…

Mrアーケは10分遅刻。
理科主任は35分遅刻しやがりました。

(40分授業ですよ)
9E6D95C9-BF4F-4AF2-ACC7-56A6511623CE

お前ら…
そういうところだぞ…

ちゃんとしたこと計画してるのに、
実行できない…

「だってパプアだから…」の典型ですね。

まじめに本気で指導したオレがバカみたいじゃねぇか…
(生徒のためになっているからいいが…)

この国ではマジメに働いた者が損をします笑
そんな文化です…
そりゃ、みんな働かんわなぁ〜

 

-だってパプアだから

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.