パプアニューギニアの日常

協力隊員が去った後の配属先はどうなっているのか確かめてみた!

12/10
安藤さんとある場所へ行きます。

そう。ここは…

ギゴプライマリースクール。

2ヶ月前に日本に帰った
先輩隊員、山﨑くんの配属先です。

今回安藤さんがひd…ゲホッゲホ!
任地として名高かったギゴを見てみたい
ということで、やって来ました。

懐かしい…
久しぶりの旧山﨑邸。

現在山﨑くんの家は彼の帰国後、
校長先生の家になっています。
(もともと校長先生の家だったらしい)

早速挨拶をしに
家の玄関まで行ってみるんですが…

誰もおらんし…

 

途中「校長は家にいるぞ!」

と言ったパプア人の言葉を

鵜呑みにした僕がバカでした…

 

色々聞いてみると、
校長先生は学校にいるとのこと。

早速職員室を訪ねてみると、
いましたいました。

快く迎えてくれました!
ギゴはかなり危険な地域ですが、
この校長先生はとてもフレンドリーで
良い人です。
※どこぞの校長とは大違い…

 

現在ギゴプライマリースクールは
山﨑くんの後任を待っている最中。

なかなか要請がひっかからないらしく、
最低でも来年の10月まで
(彼の帰国から1年)はブランクがありそうです…

 

校長先生に色々話を聞いてみると、
山﨑くんがいたおかげで
図書館に本が来たり、
いろんなJICA関係者がギゴに来たので、
非常に満足しているみたいでした。

↑校長が図書室を案内してくれました。

 

パプアの大使や

JICAパプアの所長も

ギゴに来てますからね…

総訪問者数はかなりの数になっています。

↑右が大使、左が所長。

 

道中、子供たちの

「ミスターまさき!」

(俺は山﨑くんではない)

「ミスターまさきはどこに行ったの!」

(フェアウェルパーティしただろお前ら…。)

と言う声が多く聞こえたことからも
彼の存在感は大きかったことがわかります。

 

そして山﨑くんといえば、
このブログでも度々登場していたペットたち。

その後はどうなったのか
校長に話を聞いてみると…

猫のミラ達は、校長先生が連れていた
犬との相性が悪く、家からいなくなってしまったそうです。


こればっかりは仕方がないですね…
パプアのペット達は野性味が強いので…

 

そして犬の与一は…
いましたいました!

↑荒ぶる与一。

 

相変わらず元気そうです!

ちょっとシュッとしたかな…?

与一は最近また3匹の子犬
産んだそうで、校長の犬とも
仲良くやっているみたいです。

元気そうで何より。

てな感じで、
ギゴの近況と山﨑くんの
ペット達の様子を見れたので大満足。

配属先もJICAについてはかなり
満足されているようでした。

↑JICAのカレンダーも飾られてましたね
(今月は僕の写真が採用されてます(自慢))

 

JICAボランティアが一人でできることは限られていますが、

その活動が配属先を

変えるきっかけになったり、

環境改善のモチベーションに

なっていることは明らかですね。

 

特にパプアは

自分の土地に外国人が来たことを

誇りに思う文化があるので、

職場の士気を高めるのにJICAは

大きく貢献できていると思いました。

(やっぱり動機がないと環境を改善しようって思わないですからね…)

 

早く後任が見つかるといいですね。
校長先生、山﨑くんもいないのに
手厚く歓迎してくれてありがとうございました!

以上、
ボランティアが去った後
(後任ボランティアが来るまで)
の配属先を訪問してみたよ〜って話でした!

 

★関連記事はコチラ!★

君らの名は。(ミラちゃんの子猫の名前。)

峰松さんがパプアの全国紙に載りました!(大使キンベ訪問)

JICAパプアのカレンダーに載りました。

 

 

 

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.