パプアニューギニアの日常

マーケット事実上の閉鎖。

6/5
いつものようにマーケットに行きます。
お目当てはいつものラズベリー味の
アイスブロック。
IMG_20180516_103647

しかし、アイスブロックがありません…
それどころかマーケットの名物
揚げ団子やキャッサバ、ドーナツ
等も一切ありません!
IMG_20180605_124450
↑さっぷうけいなマーケット。すっからかん。

IMG_20180306_152247
↑いつもはこんな感じ。
写真の枠外にも2つ3つパラソルを立てて色んなものが売られています。

あるのはスーパーで買えるような
袋詰めされたお菓子と、
缶ジュースのみ・・・

なんでアイスブロックないの?
と聞いてみると、州の公務員が
やってきて手作り系の商品を販売
できなくしたそうです。

ふざけんな!?

それ、おれの毎日の小さな楽しみが
無くなるってことじゃねぇか!!!

実際問題、パプアでは昼ご飯を食べる
習慣がないのでマーケットのお菓子が
子ども達の昼以降の活動の生命線。

既製品のお菓子や缶ジュースは
手作りの商品より高いため、
客足が軒並み減っています・・・

そしてマーケットのおばちゃんたちも
貴重な収入源を失って困っているようです。

詳しいことはおばちゃんたちも知らない
ようで、販売中止の理由やいつまで
中止なのかは一切情報がありません。

いくらなんでも横暴すぎる・・・
皆不満に思っているし、
いかんせん納得できない。
しかも誰も得をしない・・・

これをするくらいならほぼ麻薬のブアイ
(ビートルナッツ)を販売中止にすればいいのに…

明日は給料日。
町に上がります。
日本人なら州知事の部屋にも簡単に行ける
ことがわかっているので、明日ちょっと
話を聞きに行ってみます。

パプア人なら相手にされなくても、
日本人なら相手にしてくれる可能性
があるはず・・・

正直、パプアの一番おいしい
食べ物はあのアイスブロック。
顕微鏡実験の核染色もあのアイスの液体が
おばちゃんの指にこびりついていることからひらめいた。

キャッサバは口の中で噛み続けると甘くなるので
アミラーゼとヨウ素液の実験に活用できた。

揚げ団子は味がないから純粋な脂質と炭水化物の
塊だよ!エネルギーが一番多いよ!
ということを栄養の時間に説明できた。

マーケットの話を例に挙げると生徒の反応が
格段に良くなります。


しょーもなさそうに見えるマーケットでも
パプア人にとっては一番身近な文化の象徴
とも言っていいマーケット。
授業の内容を私生活に結び付けるには
必要不可欠な存在です。

明日はこんな感じの話をインド人の
州知事サーシにしたいなぁ・・・
と考えています。

会えるかどうか微妙だけど・・・

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.