パプアニューギニアの日常

オイルパームの実

2018/03/27夕方

オイルパームの実は松ぼっくりみたいな
感じで、カサにオレンジ色の実がたくさん
ついています。
IMG_20180323_110710
↑荷台に入っている大きな奴がカサの部分。

回収するときに
結構な量のオイルパームの実が

落ちるので1つ拾って観察してみました。
IMG_20180324_072840
外側は結構固いです・・・割ってみましょう。
IMG_20180324_073117
内側もオレンジ色の果実で
中心に大きめの種が入っています。
オイルになるだけあって果実は
みずみずしいというよりは、べちょべちょで
少しぬめりがあります。かなり繊維質です…

同僚の先生に教えてもらったのですが、
オイルパームは3つの商品になるらしく、
1つ目は果実を絞ってできたオイル。
2つ目は種を砕いて出てきたオイル。
3つ目はこれらのカスが牛の飼料

になるそうです・・・

牛が食べるんだから人間もいけるのは…?
と思いますが、どのパプア人に聞いても、
オイルパームは食わない。食ったら死ぬぞ(笑)
と言われます。

結構おいしそうに見えるんだけどなぁ・・・
自分の住んでいる西ニューブリテン州は
このオイルパームを中心に回っています。

 

 

↓前。:爆笑不可避の回収方法はこちら。

オイルパームの回収方法(パプア流)

 

-パプアニューギニアの日常

Copyright© パプアニューギニア JICA海外協力隊ブログ!(パプア服部くんのPNG日記) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.